ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

【ビジネスシヨウ TOKYO 2003】
ゼブラとコクヨ、手書き文字をダイレクトにパソコン入力できるツール

ゼブラ、手書き入力ツール「手書きリンク」をデモ

手書きリンク
 ゼブラのブースでは、紙に書いた文字やイラストをそのままパソコンに取り込むことが可能な入力ツール「手書きリンク」の実機を体験することができた。

 「手書きリンク」は、パソコンとUSB接続されたユニットに紙を挟んで、専用ペンを使って文字やイラストなどを描くとそのままパソコンに取り込むことが可能な入力ツール。ユニットと専用ペンから超音波が発射され、A4サイズまでの用紙の位置を検知してパソコンのデータとして取り込まれる。文字やイラストはJPEG形式で保存される。

 同社スタッフによれば、「手書きリンク」はパーソナル向けの製品となり、40〜50代の女性など、パソコンの入力に馴染めない人などをターゲットにしているという。「パソコンでも手書きの温かみが再現できる」とのことで、年賀状などをパソコンを使って作成した際、同製品で一言付け加えるといった利用方法も想定されている。価格は17,800円。


A4サイズまでの用紙に対応 画像の上に書き込むこともできる。線の太さやカラーなども変更可能

コクヨ、ビジネス向けの手書き入力ツールを展示

コクヨのブース
 コクヨのブースでは、専用ペンを使ってA4用紙までの文字などをパソコンに取り込むことができるシステム「mimioPersonal(ミミオパーソナル)」がデモンストレーションされていた。こちらの価格は39,800円。

 「mimioPersonal」は、ビジネス用途を想定した専用ペンを使って紙に書いた文字やイラストをパソコンに取り込むことができる入力ツール。手書きの文字をテキストデータに変換することが可能で。HTMLやEPS(Adobe Illustrator)といったファイル形式で保存することができる。

 同社スタッフによれば、「文字やイラストを読み取る仕組みは、競合他社と同じ」と前置きした上で、同社がホワイトボードに書き込んだ文字などをパソコンなどに取り込むことができるmimioシリーズで培ったノウハウがある点を強調。「今回、出展しているゼブラの製品よりも倍の価格になってしまうが、仕事で使える機能は盛り込んだ」とアピールした。

 同社では今後、法人向けに機能やシステムをカスタマイズした製品なども提供していきたいとしている。


mimioPersonalのセット ユニットに紙を挟んで使用することもできる

同梱のボードで固定すれば、一度書いた紙を外してしまっても、再度同じ位置に紙を設置できるという ケータイ Watchと書いてみた


URL
  「手書きリンク」製品情報
  http://www.tegakipen.com/
  KOKUYO mimioシリーズ 公式サイト
  http://www.kokuyomimio.com/
  ビジネスシヨウ TOKYO 2003
  http://bs.noma.or.jp/

関連記事
ゼブラ、紙に描いたイラストなどをそのまま取り込める「手書きリンク」
コクヨ、書いた文字をパソコンに取り込める「mimioPersonal」


(津田 啓夢)
2003/05/21 12:39

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.