ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

【WIRELESS JAPAN 2005】
ウィルコム喜久川氏「数年後実現のPHSIIは数十Mbps」

 ウィルコム執行役員 経営企画本部長 喜久川 政樹氏はWIRELESS JAPAN 2005のコンファレンスで「ウィルコムの逆転戦略」と題した講演を行なった。


PHSIIは数十Mbps、実現は総務省次第

喜久川政樹氏

喜久川政樹氏
 この講演でもっとも大きなトピックは、2GHz帯を使った次世代PHSサービスについて同氏が言及したことだ。先月、総務省の周波数割り当て方針に関して募集した意見の公開により、同社が2GHzでの参入を検討していることが明らかにされたが、キーパーソンが公の場で名言するのはこれが初めて。喜久川氏によれば、「全国に設置した16万局のマイクロセルをベースにした2GHz帯のサービスになる」とし、その速度は「実現する時期が数年後、となれば数Mbpsではインパクトはない。数十Mbpsのレベルを目指す」とした。実現の見通しは、「総務省の方針次第。許可をいただきたいと思っている」という。なお、講演の資料では、この次世代PHSを「PHSII」と呼んでいる。

 ウィルコムの戦略について、喜久川氏がくりかえし強調したのは「マイクロセルの強み」だ。一般的な携帯電話は、半径2kmほどをエリアとする基地局(マクロセル方式)を採用しているが、ウィルコムでは数十〜数百メートルをエリアとするマイクロセルをエリアに敷き詰める形で展開している。喜久川氏は「マイクロセルは1つの基地局のカバーする範囲が狭いため、エリア展開には時間がかかるが、1つの基地局あたりに収容するユーザーの数が少なくなるため、安定したデータ通信速度が保てる」とその利点をアピール。「今年度末には人口カバー率は99%になる。そうすれば、マイクロセルのメリットが、デメリットを遙かに上回る」とした。

 さらに、業界に衝撃をもたらした「ウィルコム定額プラン」についても言及。「1回線1カ月あたりの通話分数が携帯電話は138分というデータがある。当社でも定額プラン発表前は105分だった。これが、音声定額発表後のデータでは681分になった。約6倍の通信が行なわれたことになる。しかし、ネットワークがトラブルを起こしたりはしていない。それは、通話の量が増えてもマイクロセルで分厚いネットワークを使っていたからだ。これは携帯電話会社に同じようなことはできない」と誇らしげに語った。さらに、「電話の場合はバッテリーもあるし、人間も話し続けられないが、パソコンの場合はつなぎっぱなしにするので非常に周波数を食う。さらにマイクロセルの優位性は増す」と語った。


PHSII マイクロセル
数十MbpsのPHSIIは数年後登場
 マイクロセル方式は1基地局あたりのユーザーが少ないため、通信速度も安定している

マクロセル方式のイメージ マイクロセル方式のイメージ
マクロセル方式のイメージ
マイクロセル方式のイメージ

国際電話サービスを近々開始予定

 「定額対象ではない通話も安く設定している。定額対象ではない通話が、ARPUをさらに押し上げる。データ通信定額のオプションもさらに貢献するだろう」と述べた。さらに、ARPUを積み上げる材料として、ウィルコムでは国内から外国へ電話をかける国際電話に近日対応する予定だ。喜久川氏によれば、「固定電話と同じくらいのインパクトのある料金で国際電話サービスを検討している」という。

 このほか喜久川氏は医療施設で使えること、定額プランの応用で内線電話として利用できること、「WILLCOM SIM STYLE」によるオープンな端末開発環境などウィルコムならではのメリットを挙げた。講演の最後に喜久川氏は「PHSは安かろう悪かろうの簡易型携帯電話と思われていた。これからは次世代Wireless Mediaとして新たなPHSを作り上げていきたい」と力強く語り、講演を締めくくった。


定額プラン導入後 PHSのイメージを塗り替えていく
 定額プラン導入後の1カ月あたりの通話時間は6倍になった  PHSのイメージを塗り替えていくのがこれからの使命だという


URL
  ウィルコム
  http://www.willcom-inc.com/

関連記事
国内最大級のモバイル関連イベント開幕


(伊藤 大地)
2005/07/13 17:58

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.