ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

【CEATEC JAPAN 2005】
スッキリまとめた「prosolid II」と「らくらくホン シンプル」

prosolid II

prosolid II
 カメラを省き、薄さ16.7mmというボディデザインを実現した「prosolid II」。同社 プロダクト部第二商品企画担当の小沢耕平氏によれば、先代モデル「prosolid」が好評で、「薄型でカメラ無しというコンセプトが受け入れられている」と認識しているという。

 そのコンセプトを引き継いだ「prosolid II」が、メインターゲットとして想定しているユーザー層は、30〜50代のビジネスマン。小沢氏は、「QVGA液晶搭載やiアプリ対応など新たな機能に加えて、(先代モデルはムーバだったが)今回はFOMAというのも進化の1つ」と語り、自信を見せた。

 会場内では実機に触れられる状態で展示されている。操作感はややもたつく印象を受けたが、薄いボディやシャープな外観は強いインパクトを与える仕上がりとなっている。


薄さ16.7mmを実現 カメラは搭載しない

NTTドコモ プロダクト部第二商品企画担当の小沢耕平氏からプレゼンテーションが行なわれた キー配列

待受画面。iチャネル対応だ メインメニュー

らくらくホン シンプル

らくらくホン シンプル

この部分に、よく電話を掛ける相手の電話番号を記したシールを貼る
 小沢氏が「ツーカーSや簡単ケータイSと同様のコンセプト」と説明した「らくらくホン シンプル」は、通話機能に特化したFOMA端末だ。

 ただし、他社の通話特化型端末と異なる点として、モノクロながら液晶ディスプレイを搭載。これは電話をかける際に「どの数字を押したか知るため液晶が欲しい」という声に応えたものだという。

 シンプルなストレート型ボディだが、キーロック機能は備わっていない。そのため、カバンなどに入れている場合、誤操作してしまう可能性が想定されるものの、電話を掛ける場合は、必ず「通話」ボタンを押してから数字キーを押すことになるため、誤って電話を掛ける可能性は低いという。

 また特徴的な機能としては、SMSを利用する「見守り通知」が挙げられる。これはらくらくホン シンプルを充電するたびに、あらかじめ登録しておいたFOMA端末宛に「充電を開始した」といったメッセージ入りのSMSを送信するというもの。充電は自宅で行なうケースが多いと考えられるため、本機能によってSMSが送信されてくることで、らくらくホン シンプルの持ち主の状態を遠方から確認できることになる。

 SMSの送信料は、FOMAの場合、1通5円だが、無料通信分と相殺することができる。「見守り通知」では、1時間〜99時間というスパンで送信間隔を設定可能で、24時間ごとに送信する設定であれば、1カ月間に150円ほどのSMS送信料が発生する。


通話音量と着信音量の調節を行なうボタンは左側面 スライド式電源スイッチは右側面

電話を掛けるときは「通話ボタン」を押してから SMSによる「見守り通知」


URL
  NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/
  CEATEC JAPAN 2005
  http://www.ceatec.com/

関連記事
薄さ16.7mmのFOMA端末「prosolid II」
音声機能に特化した「らくらくホン シンプル」
情報通信の未来が見えるイベント開幕


(関口 聖)
2005/10/04 16:24

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.