ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

【CEATEC JAPAN 2005】
NEC、「N701i」の着せ替えパネルを制作できるコーナー

N701iのスタイルプラスを制作できる
 NECのブースでは、NTTドコモの「N701i」ユーザー向けに「スタイルプラス」を制作できるコーナーを設置していた。

 「スタイルプラス」は、N701iの外観を変更できる着せ替えパネル。今回用意されたコーナーでは、来場者が画像を選び、プリントして、カメラ用の穴を開けて実際に装着できるものが制作できるようになっていた。


選んだ画像をプリント カメラや背面液晶用に穴を開ける

完成 別のデザインを装着したところ

 10月3日に発表された、メール添付文書を携帯電話上で閲覧できる文書ビューアーを紹介するコーナーも用意されていた。こちらは、PowerPointやWordといったオフィスドキュメントを携帯電話上でも閲覧できるというもので、仕組みとしては、サーバー上でオフィスドキュメントを画像に変換し、携帯電話のアプリで閲覧するというもの。

 NEC独自形式の画像に変換しており、オフィスドキュメント内に多くのイラストが含まれていたとしても、容量は大きく変化しない。また拡大表示も可能で、担当者は「テキスト部分を見やすく拡大表示できることが特徴」と説明していた。拡大、あるいは次のページを表示する際は、その都度、サーバーへアクセスすることになるが、一度閲覧したページは端末内にキャッシュされる。90Xiシリーズであれば、スクラッチパッドの容量上限まで保存した場合、10〜20ページ分のデータを保存可能という。


PowerPoint文書を表示したところ 拡大表示したところ。更なる拡大も可能だ

フルブラウザとは異なるアプローチとなる「セマンティックズーム」は、携帯電話からPCサイトを閲覧できる技術
 このほか同社ブース内では、携帯電話からパソコン向けWebサイトを閲覧できる技術「セマンティックズーム」も紹介。同技術自体は2003年に発表されたものだが、当初はPDAなどの情報機器向けとされていた。

 今回の展示は、携帯電話を用いたもの。アクセス先のWebサイトを専用サーバー経由で閲覧することになるが、最初は、いわば目次ページが表示され、見たい情報をクリックするとその部分の情報が携帯電話の画面向けにレイアウトされて表示されていた。



URL
  NEC
  http://www.nec.co.jp/
  CEATEC JAPAN 2005
  http://www.ceatec.com/

関連記事
情報通信の未来が見えるイベント開幕
NEC、ビジネス文書を画像に変換して閲覧する携帯向けビューア


(関口 聖)
2005/10/04 19:12

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.