ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

【CEATEC JAPAN 2005】
ローム、高速赤外線通信「IrSimple」をデモ

ロームのブース
 ロームのブースでは、4Mbpsの伝送速度に対応した赤外線通信方式「IrSimple」のデモが行なわれている。IrSimpleは、IrDAに認定された赤外線の通信方式。従来の赤外線通信方式には115K方式と4M方式があるが、IrSimpleでは4M方式のプロトコルスタックを見直し、実質1〜2Mbps程度しか速度が出ない従来方式より高速な通信が行なえるという。

 ブース内では、従来のIrDAの4Mbps方式と、IrSimpleでの4Mbpsの転送を比較するデモが行なわれていた。約1MBの画像を転送するというもので、従来型が数十秒かかるのに対しIrSimpleでは約1秒程度で転送が完了するなど、従来より高速になった性能をアピールしていた。

 同社では、ACCESSの開発によるIrSimple対応の赤外線通信プロトコルスタック「IrFront v2.1」とセットでIrSimpleに対応したコントローラなどを提供していく予定。


基板の端、配線が集中する先に赤外線通信端子が装備。左右の基板で画像を転送するデモが行なわれた IrDAコントローラ。ACCESSの「IrFront v2.1」とセットで提供される予定


URL
  ローム
  http://www.rohm.co.jp/
  CEATEC JAPAN 2005
  http://www.ceatec.com/

関連記事
情報通信の未来が見えるイベント開幕
ドコモ、高速赤外線通信「IrSimple」に対応したFOMA試作機
ドコモやシャープなど、高速通信できる赤外線通信方式を開発


(太田 亮三)
2005/10/05 18:31

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.