ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

スペースタグ、eznavigation対応のコミュニケーションサイトなど

 スペースタグは、携帯電話のユーザーが地域や時間・数量を自由に限定して情報配信できるシステム「スペースタグ」を使ったeznavigation対応端末向けのコミュニケーションサイト「どこでも伝言版」などをオープンした。

 スペースタグとは、香川大学工学部の垂水浩幸教授の提唱する携帯移動端末を持ったユーザーが、地域や時間、数量を限定して情報を配信できるシステム。今回オープンしたサイトは、コミュニケーションサイト「どこでも伝言版」、アントニオ猪木をモデルにした対戦ゲームが楽しめるサイト「イノキング」、そして、トコロさん(所ジョージ)をキャラクターにしたezplus対応のレースゲームが楽しめる「トコロさんのチキチキレース」の3サイト。

 「どこでも伝言版」は、GPS対応カメラ付き携帯電話(簡易位置情報サービス含む)を使ってメッセージを貼りつけたり、はがしたりできるコミュニケーションサイト。「子犬をもらってください」「バイト募集中」など様々なメッセージを、見せたい数や時間を指定して貼り付けることができる。公開されたメッセージは、そのメッセージが貼られたエリアのユーザーしか見ることができないため、場所を限定したコミュニケーションもできる。

 なお、サービス開始時の対象エリアは1km範囲となり、今後ユーザー数が増えていくに連れて、繁華街などではさらに狭いエリアに向けてメッセージを貼り付けられるようにしていくとのこと。利用料は月額210円(税込)で、公式メニューの「コミュニケーション」→「コミュニケーション」→「全国」からアクセスできる。


 「イノキング」は、アントニオ猪木をモデルにした格闘ロボット「イノキング」が登場する対戦ゲームや、アントニオ猪木の着声などを配信するサイト。「なんだこのヤロー!」や「元気ですか〜」などの着声のほか、待受画像も配信される。また、東京ドームなどの格闘技会場でプレゼント情報にアクセスするとチケットや画像が手に入るなど、スペースタグのシステムを使った宝探しゲームなども用意される。利用料は月額210円(税込)で、公式メニューの「画像・キャラクター」→「キャラクター」からアクセスできる。

 「トコロさんのチキチキレース」は、トコロさん(所ジョージ)をキャラクターに、ezplusに対応するレースゲームや、トコロさんの着声なども配信されるキャラクターサイト。駅前やコンビニエンスストア周辺などでプレゼント情報にアクセスすると、レースのパワーアップアイテムや待受画像などを手に入れることができる。こちらの利用料も月額210円(税込)で、公式メニューの「画像・キャラクター」→「キャラクター」からアクセスできる。

 スペースタグでは今後、ユーザーの反応を見ながらサービスの拡充を図っていくとしている。



URL
  スペースタグ
  http://www.spacetag.jp/


(津田 啓夢)
2003/02/06 17:27

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.