ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

人気ゲームをモチーフにしたJ-スカイ向け「サクラ大戦ケイタイクラブ」

 セガは、人気ゲームタイトル「サクラ大戦」シリーズをモチーフにしたJ-スカイ向けゲーム配信サイト「サクラ大戦ケイタイクラブ」をオープンした。利用料は月額300円。公式メニューの「ケイタイゲーム」→「メーカー別リンク」→「セガ・パレード」からアクセスできる。

 今回オープンした「サクラ大戦ケイタイクラブ」は、家庭用ゲーム機やパソコン向けゲームタイトルとして多くのファンを獲得している人気ゲームをモチーフにしたJ-スカイ向けゲーム配信サイト。同社では、既にiモード向けに同コンテンツを提供してきた。

 オープン当初に提供されるコンテンツは、荷物やネズミを避けながら部屋を掃除していく「お掃除しちゃうぞ!」などのJavaアプリのほか、登場キャラクターをあしらった待受画像など。また、2月27日発売予定のプレイステーション2向けタイトル「サクラ大戦〜熱き血潮に〜」と連動する機能も用意されている。

 また同社は、「セガパレード」に3D表示を活かしたパズルゲーム「オメガターン」と右脳を刺激する「タッチ・デ・ウノー!」と2つのコンテンツが追加したほか、「ポケットワークス」に自転車に載った少女が駆け巡るスポーツゲーム「韋駄天!ママチャリ娘」を追加した。「オメガターン」の利用料は1ダウンロード150円の従量課金制。「タッチ・デ・ウノー!」の利用料は月額300円。「韋駄天!ママチャリ娘」の利用料は月額280円。

 このほか同社の関連会社・ワウ エンターテイメントは、J-スカイ向けミニゲーム配信サイト「★タントアール」に神経衰弱風のパズルゲーム「ロイヤル猿〜ン」とスタンダードな迷路脱出ゲーム「迷い道くねくね」を追加した。同サイトの利用料は月額300円の定額コースと1ダウンロード100円の従量課金コースの2コースが用意されている。


サクラ大戦ケイタイクラブ

上段左から「オメガターン」「タッチ・デ・ウノー!」「韋駄天!ママチャリ娘」

下段左から「ロイヤル猿〜ン」「迷い道くねくね」


URL
  セガ
  http://www.sega.jp/


(関口 聖)
2003/02/12 18:16

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.