ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

オダギリジョーなどヒーロー物出身タレントがモーニングコール

 アップルウェイは、携帯電話・PHSおよび一般電話向けに提供しているタレントを起用した「モーニングコールサービス」に、オダギリジョーなど、ヒーロー物出身のタレント8名を追加した。3月10日より受付を開始し、4月1日からサービスが開始される。利用料は1カ月1,500円と3カ月3,600円の2コースから選択可能で、クレジットカード決済に対応する。

 「モーニングコールサービス」は、ユーザーが設定した時間(5時〜15時、10分単位)にメッセージが届くコールサービス。好みのタレントのメッセージを日替わりで楽しむことができる。

 今回追加されたタレントは、オダギリジョー(仮面ライダークウガ)、金子昇(百獣戦隊ガオレンジャー)、木村剛(仮面ライダー龍騎)、須賀貴匡(仮面ライダー龍騎)、杉浦太陽(ウルトラマンコスモス)、弓削智久(仮面ライダー龍騎)、涼平(仮面ライダー龍騎)、金子貴俊(ウォーターボーイズ)の8人。主にヒーロー物出身のタレントが起用され、3月にサービスが開始されている松田悟志(仮面ライダー龍崎)と、昨年12月から提供されている仲根かすみを加えると、合計10人のタレントから好みのタレントを選択できるようになった。なお、タレント毎にそれぞれ異なったメッセージが用意されている。

 申し込みは、同社のWebサイトから。希望コースや電話番号、モーニングコールの時間など必要事項を入力して行なう。登録後にメール送信されるIDとパスワードでユーザーページにログインし、利用途中に設定時間を変更することも可能。

 アップルウェイは、子供とともにヒーロー物を見ている主婦など、幅広い層の女性の利用を見込む。なお、今後も女性タレントの追加も検討中とのこと。



URL
  申し込みサイト(パソコン向け)
  http://www.morningcall.jp/
  申し込みサイト(携帯電話向け)
  http://www.morningcall.jp/m

関連記事
モーニングコールサービス、「仮面ライダー龍騎」の松田悟志を起用
仲根かすみからメッセージが届くモーニングコールサービス


(津田 啓夢)
2003/03/10 13:19

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.