ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、GPS機能搭載のiモード端末「F661i」

F661i

ユビキタスビジネス部マシンコムビジネス担当部長の吉田 哲氏
 NTTドコモは、GPS機能を搭載したiモード端末「ムーバ F661i」を開発したと発表した。発売日は未定だが、4月中に発売される見通し。価格はオープンプライスとされているが、同社では、「他社製のGPS機能搭載携帯電話に対抗できる価格帯に設定する」としている。

 F661iは、GPS機能を搭載した富士通製の折りたたみ型iモード端末。GPSボタンを押すことで現在地の測位を行ない、周辺地図を画面に表示できる。位置情報サイトに測位した地点を表示することや、位置情報URLをメールに貼付して送信すること、測位した地点を電話番号などのメモを追加して保存することなどが可能。

 ASP事業者のサービスなどを使用して、位置情報の通知してタクシーを呼び出すことや、定期的に位置情報をドコモのDLPセンターに通知して、トラックの運行管理をすることも行なえる。このほか、F661iの位置情報をパソコンやiモード対応端末で確認することもできる。

 搭載されているGPSモジュールは、米スナップトラックによるもの。ドコモによると、誤差は数m〜50m程度。利用に当たっては基本料などの追加料金は必要ないが、測位の際には別途通信料が必要になる。1回の測位にかかる時間は晴天時で約30〜40秒。GPS衛星と通信ができない場合は、基地局からの測位に自動的に変更される。

 大きさは97×49×28mm、重さは115g。連続待受時間は約470時間、連続通話時間は約140分。ボディカラーは、ピンクスター、ギャラクシーシルバー、ポーラブルーの3色が用意されている。

 NTTドコモでは、「運送業などの法人や、沿岸、山地などで働く人をメインユーザーとして想定している」という。また、同社ユビキタスビジネス部マシンコムビジネス担当部長の吉田 哲氏によれば、今後のGSP搭載端末について、「来月以降発売されるという505iシリーズには搭載されない。GPSモジュールを搭載することで、端末の価格が高価になってしまうので、むしろFOMAなどのハイエンドモデルに搭載したら面白いのでは」としている。



発表会場では、実際にデモンストレーションも行なわれた。画像は、パソコンからF661iの場所を調べているところ パソコンからのリクエストに応答するF661i

F661iから通知された位置情報がパソコンに表示

F661i本体。カメラなどは搭載されていない 電源ボタンの上に「GPSボタン」が

GPSボタンを押すと、メニュー画面が表示される 履歴を確認することも可能

GPSボタンを長押しすると、位置情報を取得しながら、iモードに接続できる。長押し設定はカスタマイズ可能 位置情報に電話番号などを追加して保存できる「位置メモ」


URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/03/whatnew0327c.html


(湯野 康隆, 鷹木 創)
2003/03/27 17:13

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.