ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、M-stage VライブをFOMA向けにも本格スタート

 NTTドコモは、動画のストリーミング配信サービス「M-stage Vライブ」を5月1日からFOMA向けに本格的に開始する。

 「M-stage Vライブ」は、2002年4月からFOMAユーザー向けに試験サービスとして提供されてきた動画配信サービス。FOMAのテレビ電話対応端末P2102V/SH2101V/T2101V/D2101V/P2101Vで利用できる。リアルタイムに映像を配信する「ライブ映像配信」と、あらかじめ用意された映像が配信される「アーカイブ映像配信」の2通りの配信形態がある。

 それぞれの配信形態で、通信料とインフォゲート付加機能使用料(月額100円)が必要な「メンバーズチャネル」と、通信料のみで利用できる「フリーチャンネル」が用意されている。ただし、コンテンツによっては別途情報料が必要になる場合もある。

 映像配信企業側は、ライブ映像送信付加機能使用料として月額2万円(専用線等の実費は別途必要)を支払うことでライブ映像の配信が行なえる。さらに、月額5,000円〜のCUG機能利用料を支払えば、特定の会員にだけ映像を配信できる仕組みも用意されている。



URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/03/whatnew0424.html

関連記事
ドコモ、Vライブなど3つのM-stageサービスを10月から正式運用


(鷹木 創)
2003/04/24 16:50

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.