ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

コナミ、iアプリ対応の通信型対戦ゲーム配信サイトオープン

 コナミモバイル・オンラインは、ネットワーク型の対戦ゲームを配信するiモードサイト「コナミ対戦コロシアム」をオープンした。利用料は月額300円で、公式メニューの「ゲーム」→「ゲーム1」→「ミニゲーム」からアクセスできる。

 「コナミ対戦コロシアム」は、iアプリ対応のネットワーク型対戦ゲーム配信サイト。サービス開始時に「コナミ雀〜ツインビー対戦版〜」「ぱずるだま対戦版」「けっきょく南極対冒険対戦版」など7タイトルが用意されている。

 各ゲームは全国ランキングに対応し、毎月ゲーム大会も開催される予定。成績優秀者には、ゲームソフトやクオカードなどがプレゼントされる。また、対戦相手を指定して、友達とプレイできる「フレンド対戦」機能や、自分のレベルに合わせた対戦相手を選んでくれる「同ランク対戦」機能なども利用できる。

 なお、非会員向けに無料の体験版も用意。「ぱずるだま対戦版」「ビシバシチャンプ〜ダルマ落としだ〜対戦版」の2タイトルが、2日間の期間限定で楽しめる。


 「コナミ雀〜ツインビー対戦版〜」は、シューティングゲーム「ツインビー」のキャラクターが登場する麻雀の要素を取り入れたテーブルゲーム。今後もコナミのキャラクターが登場する予定となっている。



 「ぱずるだま対戦版」は、同じ色の玉を3つつなげて消していく、落ちモノパズルゲーム。ブロックを消すと相手のブロックがせり上がり、相手の玉が天井まで達すると勝利となる。



 「VSクイズ」は、4人対戦が可能なクイズゲーム。登場するキャラクターの顔型・目・口・髪・かぶりもの・ヒゲなどを選んで自分のキャラクターを作ることができる。テレビのクイズ番組に出演している気分が味わえるという。



 「ダルマ落としだ〜対戦版」は、数字キーを押して、制限時間内にどれだけダルマを落とせたかを競うダルマ落としゲーム。プレイ後に自分と相手の実力差を確かめることができる「リプレイ機能」が搭載されている。



 「けっきょく南極大冒険対戦版」は、家庭用ゲームでリリースされたアクションゲームのiアプリ版。プレイヤーはペンギンを操作して、南極の地を走り抜ける。クレバスやアザラシなどの障害も登場する。



 「リバーシ」は、相手の石をはさんで自分の色に変えていく定番テーブルゲーム。白と黒の石を使用する通常版と、コマが「クマさん」と「ウサギさん」に変更されたファンシー版が用意されている。




 「五目並べ」は、縦・横・斜めのいずれかに自分の色の碁石を5つ以上並べた方が勝ちとなるテーブルゲーム。相手の邪魔をしながら、自分の碁石を並べていく。




URL
  コナミネット
  http://www.konami.co.jp/k-tai/


(津田 啓夢)
2003/05/06 13:01

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.