ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

JBR、DoPaを使った簡単設置のホームセキュリティシステム

「シンプルセキュリティ」
ベースステーション

JBR代表取締役・榊原暢宏氏
 ジャパンベストレスキューシステム(JBR)は、1人暮らしのユーザーや小規模店舗向けホームセキュリティシステム「シンプルセキュリティ」を、8月1日に発売する。本体価格はオープン価格だが、同社から直接購入する場合は45,000円〜。別途利用料として月額2,480円が必要となる。

 シンプルセキュリティは、ベースステーション(1台)とリモートコントローラー(2台)が基本セットとして販売されるホームセキュリティシステム。ベースステーションには、室内の異常を感知するための赤外線パッシブセンサーと、通報用のDoPa端末が内蔵されている。ベースステーションの設置方法は、電気プラグをコンセントに差し込むだけ。起動させておくと、室内の動きなどを感知し、申し込み時に登録した最大5件までの宛先にEメールや電話で通報するようになっている。

 ベースステーション上部には緊急用のホットラインボタンも搭載しており、これを押しても通報できるようになっている。また、ベースステーションの操作を行なうリモコンは、単体でも防犯ブザーとして利用可能。

 同社では、オプションで複数の部屋がある場合に使用するサブステーションや、ガラスの振動などを感知するガラスアラームも用意。サブステーションも電気プラグをコンセントに差し込むだけで動作する。ガラスアラームは本体に内蔵された電池で動作しており、ガラス窓に貼り付けるだけで設置が完了する。

 サブステーションは4台まで、ガラスアラームは16台までベースステーションと連動可能。なお、各機器の連動には微弱な電波が利用されているが、方式や周波数などは明らかにされていない。システムの開発に協力したNTTドコモ東海の担当者によれば、「無線LANや携帯電話などと混信する可能性はない」という。

 基本セットにサブステーション(1台)とガラスアラーム(2台)が追加されたセットも58,000円(予定価格)で販売されるほか、それぞれ単体販売も予定されている。価格はサブステーションが6,000円、ガラスアラームが4,000円、リモコンが3,000円。

 ベースステーションのサイズは170×250×60mm(幅×高×厚)、重さは約1180g。カラーはサブマリンイエロー、ピンキーピンク、ファンタシスブルー、ジュエリーシルバー、エックスブラックの5種類。サブステーションのサイズは60×115×30mm(幅×高×厚)、重さは約135g。ガラスアラームのサイズは55.7×80×7mm(幅×高×厚)、重さは約30g。リモートコントローラーのサイズは26.2×75.1×13mm(幅×高×厚)、重さは約16g(電池含む)。

 JBRでは今後、CCDカメラ付きの新モデルも発売する予定。こちらは室内のペットと人間を識別する機能も搭載されている。

 JBR代表取締役・榊原暢宏氏は、「オプションサービスとして緊急時に警備員などを派遣する“緊急かけつけサービス”を6,000〜8,000円程度で、警備員が定時に待機しユーザーとともに部屋まで案内する“エスコートサービス”を3,000〜4,000円程度で提供する予定。また、本サービスの加入者が5〜10万人になれば、本体価格を無料にすることも検討している」という。


ベースステーション上部には緊急用のホットラインボタン リモートコントローラーは防犯ブザーとしても利用できる

サブステーション
サブステーションの裏側には電源プラグのみ。コンセントに差し込むだけで設置が完了する

ガラスアラーム
通報メール例
異常を感知した場合やホットラインボタンを押された場合など、状況に応じた内容のメールが通報される。

CCDカメラを搭載した新モデル
新モデルのデモも行なわれた。ぬいぐるみを投げ込んでも反応しない。この後、スタッフが写った時にはアラームが作動した


URL
  サービス概要
  http://www.jbr.co.jp/simple.html
  ジャパンベストレスキューシステム
  http://www.jbr.co.jp/


(鷹木 創)
2003/06/10 18:25

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.