ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

J-フォン、今秋にも100万画素カメラ搭載の写メール対応3G端末発売

 J-フォンは、2003年秋に100万画素クラスのカメラを搭載した3G端末を発売し、高解像度の画像を送受信できるように写メールサービスの拡張を検討していることを明らかにした。

 同社では、2002年12月から第3世代サービスとして国際ローミング機能を標準で備える「Vodafone Global Standard」(VGS)を開始しているが、VGSでは写メールサービスに対応しておらず、国内で利用できるエリアも従来サービスと比較して狭かったことから、ユーザー数は伸び悩んでいる。

 J-フォンでは今秋以降VGSの本格化を表明しており、今回明らかにされた写メール対応もその一環。同社では、これを契機にVGS向け写メールサービスの拡充を進め、100万画素クラスのカメラで撮影した画像をメールに添付して送受信できるようにする方針。合わせて、動画データを送受信できる「ムービー写メール」の拡充も予定している。こちらでは30秒〜1分間に撮影時間を延長し、画像サイズも携帯端末の画面の大きさまで拡大できるようにするという。

 同社広報によれば「サービス拡充の実施日や端末の仕様、料金体系などの詳細については未定」としており、同社で検討されている「イベント課金」方式が適用されるかどうかは不明。J-フォンでは、2003年度末までにVGSの100万加入を目指す。



URL
  J-フォン
  http://www.j-phone.com/

関連記事
第139回:イベント課金 とは
J-フォン、3Gでイベント課金方式導入を検討


(鷹木 創)
2003/07/01 14:17

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.