ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ノキア、トライバンド対応のGSM端末「5100」「6610」を国内販売

Nokia 5100

Nokia 6610
 ノキア・ジャパンは、GSM900/1800/1900MHzの3方式に対応したトライバンドGSM端末「Nokia 5100」「Nokia 6610」の国内販売を開始した。価格は「Nokia 5100」が49,800円で、「Nokia 6610」が39,800円。ノキア・ストア、や同社のパソコン向けWebショップ「Club NOKIA」で販売される。

 「Nokia 5100」は、ラバーコートボディで耐水性、耐ショック製に優れたトライバンド端末。アウドドア志向のユーザーを対象としたモデルで、MMS、Java、GPRS、HSCSD、WAPなどをサポートする。4,096色表示のカラーディスプレイを搭載し、FMラジオ、赤外線ポートなども装備。フラッシュライトやカロリーカウンター、温度計、サウンドメーターなどアウトドアでの利用を想定した機能なども利用できる。

 連続通話時間は約2〜5時間で、連続待受時間が150〜300時間。大きさが約49.5×108.5×22mm(高×厚×幅)、重さが約104g。ボディカラーはブルーとなるが、オプションで提供されるカバーで端末のカラーをダークグレイ、レッド、グリーンに変更できる。

 一方の「Nokia 6610」は、MMS、Java、GPRS、HSCSD、WAPなどをサポートするトライバンド端末。Nokia 5100と同様にカラーディスプレイが採用されており、通貨や温度などを変換できるコンバーター機能なども利用できる。

 なお、今回の2モデルは、ステレオイヤホンマイクや日本版の取扱説明書がパッケージに同梱される。



URL
  ニュースリリース
  http://www.nokia.co.jp/company/release_030715.html


(津田 啓夢)
2003/07/15 14:40

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.