ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

デジタル万引き、ユーザーの8割に罪悪感

 ネプロジャパンは、iモード・J-スカイ・EZweb向けの懸賞情報サービス「ザ★懸賞」内で、10〜40代の携帯コアユーザーに対してデジタル万引きに関するアンケート調査を行なった。有効回答数は6,086人。回答者の属性は男性37%、女性63%で、19歳以下6%、20代43%、30代39%、40代以上12%となっている。

 アンケート調査の結果、「デジタル万引きって言葉知ってる?」との設問に対して、「全く知らない」が53%と約半数を占め、「知ってる」が37%、「言葉は聞いたことある」が10%となった。

 デジタル万引きをしたことがあるか、もしくはやろうと思ったことがあるかどうか、との設問に対しては、「やったことがあり注意された」は0%、「やったことはあるが注意されたことはない」が4%、「やったことはないがやろうと思ったことがある」は10%となり、逆に「カメラ付き携帯だけどやったことはない」は54%、「カメラ付き携帯ではない」は31%となり、カメラ付携帯を持っていない人を含め、8割以上の人はデジタル万引きの経験はないとの結果になった。

 「デジタル万引きについてどう思う?」との設問に対しては、「犯罪に等しい」は26%、「あまりよくないこと」は60%となる一方、「別にいい」は13%に留まり、デジタル万引きの行為自体が「悪いこと・よくないこと」と思っている人は86%にのぼった。また、デジタル万引きに対する意識を年齢層別でみると、年齢が高いほど「犯罪に等しい」、「あまりよくないこと」だと思っている人が多い結果となった。

 「デジタル万引きで何を撮った?もしくは何を撮りたいと思う(思ったことがある)?」との設問に対しては「特にない」が30%と最も多く、以下、「料理レシピ」14%、「レストラン等お店の情報」13%、「ヘアースタイル・ファッション」10%、「映画コンサート情報」9%、「アルバイト・就職情報」8%、などとなり、「知りたい・必要な情報だけを入手する」のが目的とされるデジタル万引きでは、情報系の雑誌がターゲットになりやすいことが示唆される結果となった。



URL
  ネプロジャパン モバイルレポートページ
  http://www.nepro.co.jp/mr/


(太田 亮三)
2003/09/05 14:19

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.