ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

シチズン、名刺サイズ大のPDAを開発

 シチズン時計は、SDカード型のPHS端末を装着することでデータ通信が可能な小型PDAを開発した。法人の業務支援用途向けに販売され、価格は1台2〜3万円程度となる見込み。

 同製品は名刺サイズ大の大きさで、通信機能を持つPDAとしては世界最小・最薄・最軽量という。手書き文字入力や、キーボードを表示して入力する「ソフトキーボード入力」に対応し、MIDI再生、振動モータによる着信サウンドやバイブモードを備える。OSはμITRON4ベースで、TCP/IP、SMTP/POP、PPPに対応。基本ソフトとしてPIM、メール、PCシンクロナイズ機能を搭載する。CPUはARM720 24MHz(48MHz動作可)を搭載し、インターフェイスはIrDA、USBのほか、SDIOカードスロットを搭載が用意されており、SDカード型のPHS端末やBluetoothカード、無線LANカードを装着することでデータ通信が行なえるようになっている。

 ディスプレイは、解像度240×320ドットの縦横表示切替可能なモノクロ16階調液晶。大きさは60×90×9.3mm(幅×高×厚)で、重さは70g。リチウムイオンバッテリーを搭載し、約30時間の使用が可能となっている。

 同社では、同製品を外出先でのメールや、通信アプリケーション機能の充実を求める法人ユーザー向けに販売していく予定。また、一般向けの販売も、要望があれば応じていきたいとのこと。




URL
  シチズン時計
  http://www.citizen.co.jp/


(太田 亮三)
2003/10/28 16:33

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.