ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ボーダフォン、着うた対応のVGS端末「V801SA」を12月1日発売

V801SA
 ボーダフォンは、ボーダフォンライブ!に対応し、「着うた」も利用可能なVGS(Vodafone Global Standard)端末「V801SA」を12月1日に発売する。

 「V801SA」は、W-CDMA方式およびGSM方式(900/1800/1900MHz)に対応した三洋製のVGS端末。ディスプレイ側ボディを上にスライドさせてキーを露出させる外観で、26万色表示が可能な2.2インチ、240×320ドット(QVGA)のTFT液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部およびディスプレイ側ボディ背面に31万画素CCDモバイルカメラを装備しており、最大VGAサイズ(480×640ドット)の画像を撮影可能で、静止画撮影時には33段階4倍、動画撮影時には17段階2倍のズーム機能が用意されている。「オーディオ&ビデオ」機能によって、撮影した動画にテロップを追加できるようになっている。

 またSDカードスロットや3Dステレオ再生が可能な「TWINスピーカー」を搭載。Vアプリは100KBまでに対応し、ボイスレコーダー機能やTVコール機能も利用可能。また、同社のVGS端末として初めてインターネット接続サービスであるボーダフォンライブ!に対応する。これにより、新たなコンテンツサービスである「着うた」も利用可能となっているほか、動画配信サービスなども利用可能。

 大きさは約51×108×26mmで、重さは約146g。連続待受時間はW-CDMA方式で約180時間、GSM方式で約140〜180時間。連続通話時間はW-CDMA方式で約170分で、GSM方式で約210分。ボディカラーはコズミックネイビー、ギャラクシーシルバーの2種類。なお、これまで提供されてきたVGS端末は、ボーダフォンショップでのみ取り扱われてきたが、同社によれば「(V801SAの取り扱い店舗は)ボーダフォンショップだけではない」とのことで、家電量販店などでも購入できるようになる見込み。

 なお、同社では「V801SA」が発売される12月1日により、VGS端末向けのボーダフォンライブ!を提供するとともに、パケット通信料割引サービス「ボーダフォン ハッピーパケット」を導入することもあわせて発表。これらの詳細は別稿で紹介する。


ギャラクシーシルバー
コズミックネイビー
液晶側ボディをスライドしてキーを露出させる


URL
  プレスリリース(PDF形式)
  http://www.vodafone.jp/japanese/release/2003/031113.pdf
  製品情報(三洋電機)
  http://www.stel-web.com/line_up/v801sa/top.html

関連記事
J-フォン、写メールにも対応したVGSのネット接続サービス
VGS向け「ボーダフォンライブ!」が12月1日スタート、着うたも配信
ボーダフォン、1パケット0.04円のVGS向け「ハッピーパケット」


(関口 聖)
2003/11/13 15:25

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.