ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

VGS向け「ボーダフォンライブ!」が12月1日スタート、着うたも配信

 ボーダフォンは、12月1日に三洋製のVGS(Vodafone Global Standard)端末「V801SA」を発売することにあわせて、VGS端末向けにインターネット接続サービスである「ボーダフォンライブ!」の提供を同日付で開始する。新たに「着うた」配信サービスや15秒〜30秒程度の動画コンテンツ配信サービスが提供されるほか、海外旅行の際にも「ボーダフォンライブ!」にアクセスできるようになる。

 同社では、VGS端末向け「ボーダフォンライブ!」の提供を8月18日に発表。第1弾の対応端末である「V801SA」が12月1日に発売されることにあわせて、VGS向けボーダフォンライブ!を提供する。開始当初、新たにオープンするコンテンツは74コンテンツとなる。

 これまでのVGS端末では、ショートメッセージのやり取りは可能だったが、写メールやムービー写メールなどには対応していなかった。V801SAではそれが可能となり、1通あたり最大200KB(テキスト送信は20KB、全角10,000文字相当まで)の送受信ができる。国内では、新着メールはメールサービス「ロングメール」「スーパーメール」と同様に、全角192文字まで無料で受信通知されるが、海外では新着メールの通知機能のみが無料で提供される。

 また、新たに「着うた」配信サービスも提供され、開始当初は、レーベルモバイルの「レコード会社直営♪」や「絶対!洋楽」など9サイトが登場する。さらに15秒〜30秒の動画配信サービスも用意されており、こちらではサイバーエデンの「イエローキャブ」やバンダイネットワークスの「ガンダム着アニメ」などが用意される。なお、VGS向けボーダフォンライブ!の通信料は1パケットあたり0.2円。

 このほか、海外ローミングによって音声通話だけではなく、ボーダフォンライブ!へも渡航先からアクセスできるようになる。サービスエリアは、アメリカ(ハワイ含む)やシンガポール、中国などのアジア地域、西欧諸国など26の国と地域。通信方式は、国内ではW-CDMA方式、海外ではGPRSネットワーク(General Packet Radio Service)となる。海外からの利用にあわせたコンテンツとして、ジョルダンの「乗換案内(海外版)」や日本エンタープライズの「地球の歩き方」、高電社の「携帯翻訳J-SERVER」などが用意されるが、通常のボーダフォンライブ!内のコンテンツも利用可能。

 同社ではVGS向けパケット通信料割引サービス「ボーダフォン ハッピーパケット」の導入もあわせて発表しているが、海外での通信時に割引料金は適用されない。渡航先からの通信料は、10KBまでは100円だが、フィリピンのみ150円となる。また、10KBを超えた通信の場合は1KBあたり5円だが、香港、アゾレス諸島、スイス、フランス、ポルトガル、マディラ諸島、モナコでは10KBあたり50円となる。



URL
  プレスリリース(PDF形式)
  http://www.vodafone.jp/japanese/release/2003/031113.pdf

関連記事
ボーダフォン、着うた対応のVGS端末「V801SA」を12月1日発売
J-フォン、写メールにも対応したVGSのネット接続サービス


(関口 聖)
2003/11/13 17:10

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.