ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、P505iSでネットワーク型のソフトウェア更新開始

 NTTドコモは、4月以降に都市部で行なわれるネットワーク設備の増設によって、P505iSの通話品質が低下する場合があるとして、ソフトウェアの更新を開始した。対象となるのは昨年11月12日から2月29日にまで購入したユーザーで、端末からネットワーク経由で更新できる。同社がネットワーク型のソフトウェア更新を実施するのは初めて。

 今回のソフトウェア更新は、同社が4月下旬に予定しているネットワーク設備の増設によって起こり得るP505iSの通話品質の低下を未然に防ぐためのもの。ユーザーはドコモショップに端末を持ち込むことなく、ネットワーク経由でソフトウェアを更新できる。

 対象ユーザーにはダイレクトメールで通知するほか、Webサイトでも告知。更新期間は3月1日〜9月30日となる。

 更新方法は、その場ですぐに更新作業を行なう「即時更新」と、日時を予約して更新する「予約更新」の2種類。いずれの場合も携帯電話をフル充電し、アンテナマークが3本表示される場所で移動せずに更新する。ユーザーは暗証番号を入力する以外は、ウィザードに従って操作していくだけで更新できる。更新時のパケット通信料は無料。iモード非契約のユーザーは、ドコモの故障取扱窓口で更新する。

 なお、4月下旬にネットワーク設備が増設されるのは、渋谷駅や新宿駅、神田駅、東京駅のほか、大宮駅や静岡駅など都市部が中心となる。



URL
  お知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/p505is_soft.html
  更新手順書(PDF形式)
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/images/tejunsyo.pdf


(津田 啓夢)
2004/03/01 16:35

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.