ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「いろメロミックス」のテレビCMにダウンタウンが登場

 ドワンゴとコンポジットは、携帯電話向けの着信メロディ総合サイト「いろメロミックス」の新テレビCMにダウンタウンを起用した。4月1日より全国放送が開始され、2日からテレビ番組「流派-R」(TX系列)内でも放送される。

 「いろメロミックス」は、iモード・EZweb・ボーダフォンライブ!向けの着信メロディ総合サイト。4月1日より放送される「いろメロミックス」のテレビCMでは、ダウンタウンの浜田が着信メロディなどの魅力を訴え、松本がそれにリアクションを返すというもの。CMには数バージョンが用意され、順次放送される予定。CMのムービーは、写真家の宮澤正明氏が担当した。

 いろメロミックスでは、CMの放送に伴って4月2日よりダウンタウンの「着と〜く」や着信ボイスなど配信する。CMの映像や音声のほか、浜田が標準語でセリフをしゃべる「標準語ボイス」や、松本が「電話だよ」「ジリリリリ〜ン」などのセリフを世界各国の言葉で話す「万国着と〜く」「万国ボイス」などのコーナーも提供される。

 なお、着と〜くの対応機種は、iモード版が505iシリーズ以降、EZweb版が着うた対応モデル、ボーダフォンライブ!版がV801SAとなる。

 同サイトの利用料は月額315円で、毎月提供されるポイントを利用して着メロや着ボイスをダウンロードする。iモード版が「着信メロディ/カラオケ」→「J-POP」から、EZweb版が「着信メロディ」→「総合」から、ボーダフォンライブ!版が「着信メロディ」→「総合メロディ・カラオケ」からアクセスできる。




URL
  「いろメロミックス」の案内
  http://www.16melody.com/


(津田 啓夢)
2004/04/01 16:39

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.