ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「iモードFeliCa」、3メーカーの対応端末がJATE認定済に

5月に開催された「ビジネスシヨウ TOKYO 2004」のドコモブースでは、積極的にiモードFeliCaがアピールされていた
 電気通信端末機器審査協会(JATE)は、5月1日〜5月15日までに認定した機器一覧を公開した。ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「ムーバ SO506iC」も認定機器に含まれている。

 NTTドコモでは、今夏にも非接触ICを搭載したiモード端末を発売し、iモード内だけではなく実店舗などと連携したサービスの提供を予定している。新サービス実現に向けて、昨年12月より関係各社が参加する実証実験「iモードFeliCaプレビューサービス」も実施されている。

 この実証実験で用いられている端末は、「N504iC」および「SO504iC」の2機種。これらは従来機種をベースにしたもの。3月に行なわれた立川社長の会見では、今夏にもFeliCa搭載モデルの提供が明らかにされている。

 JATEは、通信回線に接続する機器が技術基準を満たしているかどうかを審査し、適合認定を与える団体だ。国内で運用される携帯電話は、全てJATEの認定を受ける必要があるため、「JATEの認定を通れば、発売される時期が近づいている」という予測も成り立つ。

 今回、同団体がWebサイト上で発表した資料では、「SO506iC」が含まれているが、その型番から非接触IC機能を内蔵したムーバ端末と思われる。また、今年3月には、パナソニック・モバイルコミュニケーションズの「P506iC」が、4月にはシャープの「SH506iC」がJATEの認定を受けており、3機種以上の「iモードFeliCa」対応端末の登場が期待されるところだ。

 NTTドコモでは「FeliCa利用の新サービスについては、できるだけ早い時期にスタートできるよう、検討を進めている。準備が整い次第、すぐに発表したい」として、現時点の詳細な状況は明らかにはしないものの、前向きな姿勢を示している。



URL
  NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/
  JATE
  http://www.jate.or.jp/

関連記事
非接触ICなど各ブースで近距離通信サービスをアピール
【ドコモ定例記者会見】「リアル連携のための定額制」
ドコモ、FeliCa搭載携帯を使ったフィールド実験開始


(関口 聖)
2004/06/02 15:37

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.