ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

京セラ、防犯ブザー搭載でシンプル操作の新型「安心だフォン」

「安心だフォン(AP-K202S)」
 京セラは、防犯ブザーを搭載し、シンプルな操作体系を採用した「安心だフォン(AP-K202S)」を発表した。9月上旬に発売される予定。価格は新規・機種変更ともに7,000〜10,000円程度となる見込み。

 今回発表された「安心だフォン(AP-K202S)」は、防犯ブザーを搭載したシンプル操作のDDIポケット向けPHS端末。画面下に配された3つのボタンと発信キーを押すだけで、あらかじめ設定された発信先に手軽に電話をかけられる。昨日発表された「ぴぴっとフォン」と同じく、背面に防犯ブザーを搭載。Eメールやライトメールの送受信が可能だが、データ通信は利用できない。

 ディスプレイは、96×63ドットの白黒液晶。大きさは約121×47×19.5mmで、重さは約89.3g。連続通話時間は約8時間、連続待受時間は約700時間。本体カラーはシルバーの1色のみ。

 DDIポケットは、8月3日〜8日にかけて東京ビッグサイトで開催されているイベント「からだ博」にブースを出展している。その中で、「安心だフォン」と、発表されたばかりの「ぴぴっとフォン」が展示されていた。

 両機種の異なるとしてはフォントや本体デザインで、位置情報サービス「ここだよナビ」や防犯ブザー作動時に自動的に電話をかける「ぴぴっとコール」は、「ぴぴっとフォン」のみ利用できる。このほか、グループ登録によるトランシーバー機能は、両機種ともに利用可能。

 「安心だフォン」の月額利用料は1,029円で、メールや通話料金などは「標準プラン」に準じる。メールは回線交換方式を利用しているため、パケット方式用の定額プラン「メール放題」には非対応。

 DDIポケットブースではこのほか、256kbpsの通信速度に対応したカード型端末のデモや、小型のPHSモジュールを差し替えることで利用できる「ジャケットフォン(仮称)」なども展示されていた。


東京ビッグサイトで開催されている「からだ博」で展示されている安心だフォン 背面には防犯ブザーのスイッチ ディスプレイ表示

こちらは昨日発表された「ぴぴっとフォン」 フリップを開けるとテンキーが配されている ぴぴっとフォンは、3色用意される


URL
  AP-K202S 商品情報(京セラ)
  http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/ap-k202s/
  AP-K202S 商品情報(DDIポケット)
  http://www.ddipocket.co.jp/p_s/products/content/ap_k202s.html

関連記事
防犯ブザー機能などを搭載した新型「ぴぴっとフォン」


(関口 聖)
2004/08/03 12:01

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.