ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

インフォプラント調査、30.5%が「おサイフケータイ」に関心

 インフォプラントは、FeliCa対応携帯電話に関するアンケート調査を行ない、その結果を明らかにした。調査は8月3日〜4日にかけて、自分名義の携帯電話を所有する15歳以上の男性750名、女性750名に対して行なわれた。

 調査では、iモード FeliCaサービスの説明を行なった上で、ドコモが提唱する「おサイフケータイ」について関心があるかどうかとの問いには、「ある」が11.7%、「どちらかといえばある」が18.8%となり、あわせて30.5%が「関心がある」と回答した。年代別では若年層の関心が高く、女性よりも男性が関心が高い傾向にあった。

 FeliCaに対応した携帯電話での支払いは、現金での支払いに比べて「便利だと思う」と回答したのは23.1%で、「やや便だと思う」は35.1%となり、あわせて58.2%が「便利」と回答した。

 FeliCa対応携帯電話の魅力については、30.3%が「小売店・飲食店などのポイントカード」と回答し、次いで「Suica、ICOCAなどの電車定期券・切符」が29.5%と続いた。20〜30代男性では「自販機での購入」がトップ、同年代の女性は「小売店・飲食店などのポイントカード」がトップとなるなど、性別で結果に違いが表われている。

 FeliCa対応携帯電話へ期待することを複数回答形式で問うと、全年代性別で「セキュリティの高さ」が5割以上となり、特に20代女性では78.0%、30代女性では75.3%がセキュリティの高さを期待していることが明らかになった。

 次に買い換える携帯電話をドコモと回答した463名への設問として、「おサイフケータイ」を購入端末の候補として考えるかどうかとの問いには、50.7%が「考える」と回答。10代男性では63.6%が「考える」としたものの、50歳以上の女性は69%が「考えない」とするなど、世代間で大きな違いがみられる結果となった。

 また、FeliCa対応携帯電話について、63.9%が「不安な点がある」と回答しているが、自由回答形式では「携帯を忘れたり、落としたら、使用されてしまう可能性がある」「もうすこし実際に使用されて、問題点がいろいろ出てきて改善されてからでないと、セキュリティ面で不安がある」など、セキュリティ面についての回答が圧倒的に多い結果となった。



URL
  ニュースリリース(PDF形式)
  http://cnews.info-plant.com/press/press040825.pdf


(太田 亮三)
2004/08/25 18:01

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.