ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

通話内容をメール添付してコストを削減する1X WIN向けサービス

 アンソネットは、auのCDMA 1X WIN端末のパケット定額オプションを利用して、音声通話をメール添付できる企業向けサービス「こえめーる」の提供を開始した。

 「こえめーる」は、通話録音した音声をパケット定額オプションを適用したWIN端末でメール添付で受信できるというもの。会社にかかってきた電話の内容を外出している営業スタッフにメール添付して送信するといった使い方が可能だ。パケット定額オプション「ダブル定額」を利用することで、費用がかさみやすい携帯電話の利用料を削減できる。また、メールで送信するため、外出先のスタッフが商談中でもそれを邪魔することがなく、文字入力の手間もかからない。

 同社では、通話中の会話をパソコンに録音する企業向けシステム「接客ナビ」を展開しており、「こえめーる」はまずこのソリューションとセットで提供される。なお、接客ナビは、コントローラー装置とサーバー、サーバー用ソフトウェア、クライアント用ソフトウェアで構成されている。社内のPBXや電話交換機に依存することなく利用可能。同社では、10月を目途にSOHOなど個人事業主向けに単体での提供も開始する予定。

 「接客ナビ」とのセット価格は、電話4回線の中小企業向けパッケージで120万円程度。SOHO向けの単体販売では5〜10万円程度となる見込み。アンソネットが端末の代理店を務めることで、企業が対応端末を一括購入する場合にも対応する。なお、同社では現在、FOMA版の開発にも着手しているとのこと。



URL
  こえめーる
  http://www.anthnet.co.jp/cti/koemail/
  接客ナビ
  http://www.anthnet.co.jp/cti/


(津田 啓夢)
2004/09/17 15:22

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.