ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

Macromedia、Flashのファイル名を装った携帯電話向けウイルスを警告

 米Macromediaは6日、携帯電話に搭載されているSymbian OSを狙ったウイルス「Skulls.D」が、Macromedia Flashのインストールファイルを装ったファイル名を利用しているとして、ユーザーに注意を呼びかけるアナウンスを発表した。

 Skulls.Dは、ノキアやモトローラなど世界の主要なメーカーの多機能携帯電話などに採用されている「Symbian OS」を対象としたウイルス。フィンランドのF-Secureによれば、Skulls.Dはワーム活動を行なうウイルス「SymbOS/Cabir.M」を携帯電話内にダウンロードし、ウイルスの活動を防止するアプリケーションを停止。携帯電話の画面にはドクロの画像を表示する。

 Skulls.Dは“Flash_1.1_Full_DotSiS.sis”や“Macromedia_Flash_1.1_Full_DotSiS.sis”といったファイル名を用いることで、ユーザーにインストールを行なわせようとするため、MacromediaではこうしたファイルをMacromedia以外のサイトからダウンロードしてインストールしないよう、ユーザーに対して呼びかけている。



URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.macromedia.com/devnet/security/security_zone/mpsb05-01.html
  ウイルス情報(英文)
  http://www.f-secure.com/v-descs/skulls_d.shtml

関連記事
携帯狙うウイルス「Cabir」に3つの新しい亜種〜英Sophosが報告


(三柳 英樹)
2005/01/07 17:23

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.