ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「SH901iC」に不具合、ソフトウェア更新で対応

SH901iC
 NTTドコモは、iモード FeliCa対応のシャープ製FOMA端末「SH901iC」において、特定の動作を行なうと不具合が発生することを明らかにした。対象となるのは2005年2月末までに製造されたものと、3月上旬に製造された一部。対象台数は約38万台。3月14日〜2006年3月31日までの期間、「ソフトウェア更新」機能により不具合が修正できる。

 今回明らかにされた不具合は、ブラウザやメールの本文表示において、「@」の直前に「.」があるメールアドレスの場合、もしくは先頭に「.」があるメールアドレスの場合に、メールアドレスとして認識されずmailto機能が利用できないというもの。

 また、メール作成時にメールボタン長押しで定型文挿入画面を表示すると、画面が乱れる場合があるバグや、一部のカーナビシステムなどに接続した場合に、外部機器からの通信が正常に行なえない場合がある事象、国際電話番号を自動的に付加して発信する機能を利用した場合に、接続できない場合がある不具合についても明らかにされた。

 更新されるソフトウェアには、このほか数点の改善点が含まれる。更新作業は、「ソフトウェア更新」メニューからガイダンスに従って操作する。



URL
  お知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/sh901ic.html


(太田 亮三)
2005/03/14 14:17

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.