ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

イー・アクセス決算、2005年度はモバイルに注力
〜国内初の1.7GHz帯におけるW-CDMA実験はソフトバンクではなく我々〜

左から代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏、代表取締役社長兼COOの種野晴夫氏、代表取締役副社長兼CFOのエリック・ガン氏

モバイル事業の想定スケジュール
 イー・アクセスは12日、2004年度の決算説明会を開催した。2004年度は増収増益となったものの、2005年度はモバイル事業への注力により減収を見込む。

 説明会には、同社代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏、代表取締役社長兼COOの種野晴夫氏らが出席。1.7GHz帯を利用したW-CDMAのモバイル実証実験についても詳細が語られた。

 今後注力するというモバイル事業に関しては、5月より1.7GHz帯でW-CDMAの実証実験を開始する予定。6月と想定している総務省の免許方針案とそれに伴うパブリックコメント、7月想定の免許方針決定を踏まえて、8月から9月の免許取得を予定しているという。

 4月22日にはすでに1.7GHz帯の実験局予備免許を取得しており、5月下旬には1.7GHzのW-CDMA実験を東京新宿区の四谷エリア、市谷台エリア、大京町エリア、世田谷区の大蔵エリアの合計4局で開始する予定。また、固定とモバイルの融合である「FMC(Fixed Mobile Convergence)」を検討するため、無線LANとW-CDMAの接続実験も予定されている。

 商用化の詳細は未定だが、料金体系はシンプルなものを目指すという。一方で料金の安さだけではなく、「イー・アクセス独自の端末などの付加価値も重要(種野氏)」。千本氏は続けて「料金は1つの大きなファクターだが、それがマーケットを小さくしては意味がない。8兆円規模の市場を10数兆円にまで高めていかなければ」との目標を示した。また、ウィルコムが5月1日から開始した音声通話の定額プランに関しては「大きな反響があると聞いている。新しい知恵を出せば反響が得られるという点で勇気づけられた」と評価した。

 1.7GHz帯への参入前に実証実験を行なっていたTDD方式のTD-SCDMA(MC)に関しては、「技術としては非常に面白い(種野氏)」ものの、この方式をバックアップする国内メーカーが現れなかったため、「端末などを考えると現実的には難しい」とし、FDD方式のみに注力する姿勢を示した。

 なお、イー・アクセスと同様に1.7GHz帯の割当を希望しているソフトバンクは、子会社のBBモバイルを通じて1.7GHz帯の実験局本免許を取得、さいたま新都心で実証実験を行なうと発表しているが、千本氏は「ソフトバンクの取得した帯域は5MHz以下の無変調波で、W-CDMAでも何でもない」と指摘。「1.7GHz帯でW-CDMAの実証実験を行なうのは我々が国内で初めて」とした。また、実証実験のエリアについても種野氏は「商用の条件に近い東京エリアで実験を行なうのは我々だけ」との自信を示した。

 ソフトバンクでは本件に関し、「実験局免許を取得した1.7GHzは、W-CDMAの準備をするための帯域。この帯域でW-CDMAの技術の実証実験を行なわないという意味ではイー・アクセスの言う通り」とコメントしている。同社では、今回取得した帯域で準備を進め、今後実施する予定の1.7GHz帯におけるW-CDMA技術の実証実験へつなげていくとした。


1.7GHz帯におけるW-CDMA実証実験の概要 実証実験エリアは東京

W-CDMAと無線LANと接続実験も予定 モバイルサービスのコンセプト


URL
  平成17年3月期 決算短信(PDF)
  http://www.eaccess.net/press_img/2704_pdf.pdf

関連記事
イー・アクセス、2006年にもモバイル事業開始を計画
イー・アクセス、携帯事業を展開する子会社設立へ
イー・アクセスの携帯事業子会社、コーポレートロゴ発表
ソフトバンク、1.7GHz帯のW-CDMA実験局免許を取得
ボーダフォン、1.7GHz帯3Gサービスの実験局免許申請


(甲斐祐樹)
2005/05/12 18:20

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.