ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

イー・アクセス、1.7GHz帯のW-CDMA実験免許を取得

 イー・アクセスは、携帯電話事業への参入を目指して設立された100%子会社のイー・モバイルが1.7GHz帯におけるW-CDMA方式の実験局免許を取得したと発表した。

 イー・モバイルでは、4月22日には実験局予備免許を取得済。今回取得したものは、本免許で1年間の実験が可能となる。同社では、ルーセント・テクノロジーと富士通の協力を得て東京都新宿区を都心エリア、世田谷区を住宅地エリアとして実験を行なう予定としている。

 実験では、1.7GHz帯での伝搬特性や機能の検証、HSDPA方式の技術検証を行なう。また固定電話と携帯電話の融合を図るため、W-CDMA方式と無線LANのハンドオーバー試験などを実施していく予定。

 このほか、イー・アクセスによれば施設内で行なった実験で、音声とHSDPAのトラフィックを1.7GHz帯の同一キャリア内で同時に伝送することに成功したこともあわせて発表している。



URL
  プレスリリース
  http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=292

関連記事
イー・アクセス決算、2005年度はモバイルに注力
〜国内初の1.7GHz帯におけるW-CDMA実験はソフトバンクではなく我々〜



(関口 聖)
2005/05/19 16:58

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.