ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、FOMA向けネット接続サービス「mopera U」を6月1日開始

 NTTドコモは、FOMAユーザー向けインターネット接続サービス「mopera U」を6月1日より提供する。

 「mopera U」は、FOMAなどの回線を通じてインターネットに接続できるようにするサービス。月額525円の「Uスタンダードプラン」と、利用月だけ課金される「Uライトプラン」の2コースが用意され、ネット接続のほかに、Webブラウジング時のデータ圧縮・高速化、パケットフィルタリングなどの機能が用意されている。

 「Uスタンダードプラン」契約時のオプションプランとして、ドコモの無線LANサービスも利用できる月額525円の「U『公衆無線LAN』コース」、NTT東西の固定網を利用できる「U『フレッツ・ADSL』コース」(月額315円)、「U『Bフレッツ』コース」(月額525円)も選択できる。また、セキュリティ対策のオプションとして、月額157.5円の「メールウイルスチェック」、月額262.5円の「セキュリティパック」も利用できる。

 メールサービスでは、モトローラ製FOMA端末「M1000」専用の機能として、「メール自動受信サービス」が用意されている。

 同社では「mopera U」の開始を記念して、6月1日〜8月31日にかけてキャンペーンを実施する。期間中に申し込んだ場合、申込月から翌々月までの3カ月間の「mopera U」利用料が無料となり、たとえば8月中に申し込んだ場合、8月〜10月分の利用料が無料となる。なお、これまで提供されてきた「moperaメール」については、6月1日をもってFOMAユーザーからの新規受付を終了する。

 「mopera U」の概要が発表された4月14日には、あわせて「M1000」の開発も発表されている。同社では、「ボーナス商戦時期に間に合うようM1000を発売したいという考えに変更はない」としている。



URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0524.html

関連記事
ドコモ、FOMAユーザー向けネット接続サービス「mopera U」
ドコモ、ビジネスユーザー向けのモトローラ製FOMA「M1000」


(関口 聖)
2005/05/24 15:33

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.