ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、「P901i」不具合のソフトウェア更新方法を案内

 NTTドコモは、不具合が確認されていたパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のFOMA端末「P901i」のソフトウェア更新作業の方法を公開した。なお、案内に従ってソフトウェア更新を行なわない場合、故障取扱窓口で対応しなければ端末が利用できなくなることがあるという。

 5月27日に発表された不具合は、「P901i」においてソフトウェア更新機能を利用した場合に、特定操作を行なうと、ソフトの書き換えができなくなるというものなど複数に渡っていた。発表当初、6月中旬頃に詳細なソフトウェア更新方法を案内するとアナウンスしていたが、20日、ようやくその更新方法が明らかにされた。更新可能期間は、2005年6月20日〜2006年6月30日。

 ソフトウェア更新を行なう場合、その場ですぐに更新する「即時更新」と、指定した日時に書き換えできる「予約更新」が利用できる。今回の不具合を解消する場合は、いずれも更新前に携帯電話の電源を一旦落として、再度電源を入れ直す必要がある。

 同社では、ソフトウェア更新時にアドレス帳やダウンロードデータを端末に記録したまま作業が行なえるが、端末の状態によってデータ保護できないことがあるため、作業前にバックアップするよう推奨している。



URL
  お知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/p901i_2.html

関連記事
P901iにソフトウェア更新できなくなる不具合、約65万人に影響


(津田 啓夢)
2005/06/20 15:03

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.