ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

東京三菱、Edyのチャージに対応したバンキングアプリ

 東京三菱銀行は、iモード向けのバンキングアプリに、Edyにチャージできる機能を追加した。利用料は無料で、同社の「東京三菱ダイレクト」契約ユーザーが利用できる。

 今回新たに追加された機能は、携帯電話向けアプリ「ケータイアプリバンキング」で、東京三菱の口座からEdyに直接チャージできるというもの。同アプリは、同社の「東京三菱ダイレクト」契約ユーザーを対象に、残高照会や振込などができるアプリとしてこれまでも提供されてきたが、Edyへのチャージ機能が追加されたことになる。

 すでに「ケータイアプリバンキング」を利用しているユーザーは、一度アプリを削除してから再度Edy対応の「ケータイアプリバンキング」をダウンロードする。対応機種を利用中であれば自動的にEdy対応版がダウンロード可能となる。なお、再ダウンロードした場合、保存された口座の明細情報やクイック振込情報は引き継げないので、改めて初期設定が必要となる。

 同アプリを用いてチャージできる金額は1回5,000円〜25,000円(1円単位)。1日あたりのチャージの上限は50,000円。現在の対応機種は「F900iC」「F901iC」「N901iC」「SH901iC」「D901iS」「F901iS」「N901iS」「P901iS」「SH901iS」。同行のサイトへは「モバイルバンキング」→「都市銀行」からアクセスできる。

 なお、沖電気とビットワレットは、既存のインターネットバンキングにEdyチャージ機能を追加できる銀行向けの「Edyチャージソリューション」の提供を開始しており、その第1弾が今回の東京三菱銀行のサービスとなる。両社は今後、地方銀行や証券会社などを中心に「Edyチャージソリューション」を販売していく。



URL
  詳細案内
  http://direct.btm.co.jp/appli/edy.htm
  ニュースリリース(沖電気)
  http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2005/06/z05029.html


(太田 亮三)
2005/06/22 13:16

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.