ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ウィルコム、次世代システム導入に向けた実験局免許を申請

 ウィルコムは、同社が次世代PHSとしている通信方式の開発・導入に向けて、総務省に対し、実験局免許の申請を行なったと発表した。同社では12月にも実験を開始したい考え。

 今回行なわれる実証実験では、PHSとデジタル変調方式の1つであるOFDMを組み合わせたシステムの検証が行なわれる予定。7月に開催されたイベント「WIRELESS JAPAN 2005」の講演では、取締役社長の八剱洋一郎氏や経営企画本部長の喜久川 政樹氏から同通信方式への意欲が語られていたが、実験局免許が付与されれば、導入に向けた第一歩となる。

 同社では、1.9〜2GHz帯など幅広い帯域での実現を目指しているとのこと。実験では、東京・虎ノ門のビル屋上に1カ所、ビル構内に1カ所のアンテナと基地局設備が設置され、屋内外の静止時や、屋外での高速移動時における伝送性能を評価する。実験は1年間行なわれる予定で、その後は第2期試験の実施も検討されている。



URL
  プレスリリース
  http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/09/08/


(関口 聖)
2005/09/08 16:48

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.