ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ノキア・松下などが欧州委に主張〜クアルコムは競争法違反

 3G方式の技術ライセンスに関して、ブロードコム、ノキア、エリクソン、NEC、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、テキサス・インスツルメンツの6社は28日、「クアルコムがEU競争法に違反している」といった内容の申し立てを欧州委員会に対して行なった。訴えの対象となったクアルコムでは、同日付で反論となる発表を行なっている。

 今回、6社から欧州委員会に対して行なわれた申し立ては、3G関連技術のライセンス供与において、「クアルコムは欧州競争法に違反している」として、調査およびクアルコムに同様の行為を行なわないよう差し止めることを求めている。申し立てによって示された非競争的な行為としては、クアルコムが他のチップセットメーカーのW-CDMA市場参入を妨げ、不当に高額なライセンス料を維持しているという点が指摘されている。

 6社による申し立てを受け、米クアルコムでは「今回の申し立ては事実としては不正確。クアルコムは3G方式の特許を数多く保有している。事業者が固定化されているGSM市場と異なり、W-CDMA市場は健全な競争が行なわれている」とする反論を発表。CEOのポール・ジェイコブズ氏は「3G市場において多くの新規参入が行なわれることを実現できた、当社のライセンス制度を誇りに思っている」とコメントしている。



URL
  ノキア プレスリリース(英文)
  http://press.nokia.com/PR/200510/1018639_5.html
  クアルコム プレスリリース(英文)
  http://www.qualcomm.com/press/releases/2005/051028_eucom_response.html

関連記事
米ブロードコム、特許侵害で米クアルコムを提訴


(関口 聖)
2005/10/31 17:20

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.