ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

WiFi対応でWindows CE搭載の携帯端末プラットフォーム

無線LAN対応の携帯端末プラットフォーム「SGVP」

カード型PHS端末を装着することで、屋外でも利用できる
 ソフィアシステムズは、無線LAN(WiFi)も利用できる携帯端末のベースとなるプラットフォーム「SandgateVP(SGVP)シリーズ」を発表した。メーカーなどに向けて、まずはWindows CE 5.0搭載の「SGVP-CE」の提供を年内にも開始し、今後は、Windows Mobile 5.0搭載の「SGVP-WM」のリリースも予定している。

 今回発表された「SGVP」は、無線LAN(IEEE 802.11b/g)に対応した携帯情報端末。コンパクトフラッシュ(CF)スロットにカード型PHS端末を装着することで、「屋内では無線LAN、屋外はPHS網」といった使い分けができる。同社自体が端末販売を行なうのではなく、「リファレンスモデル」とも称されるジャンルの製品となり、他のメーカーや携帯情報端末を検討する事業者に対して提供され、最終的な製品は、それらの事業者から販売されることになる。

 「SGVP」を利用することによるメリットとしては、コスト削減や開発期間の短縮が見込めるが、最終的な製品に仕上げられる途上で機能追加が行なわれる可能性もあり、コスト面での削減効果がどの程度になるかは明らかにされなかった。一方、開発期間について、ソフィアシステムズでは「3カ月〜半年程度の短縮が見込める」と説明している。

 現時点で実装されているハードウェアスペックは、CPUがインテル製PXA270 530MHz、内蔵メモリが64MB、Flash ROMが128MB。30万画素クラスのカメラを2個備え、2.2インチ、QVGAサイズのTFT液晶ディスプレイも搭載する。外部インターフェイスとして、CFスロットのほか、miniSDカードスロット、USB 1.1(miniB)ポート、赤外線ポートも用意されており、操作部には画面上のマウスポインタを操作できる“ポインターキー”も配されている。

 ソフトウェア面では、OSにWindows CE 5.0を搭載。オフィス文書の閲覧が可能なほか、Webブラウジング機能、マルチメディア再生機能などが用意されている。無線LAN圏内で音声通話できるようSIPフォンのアプリケーションも搭載されている。

 最終的な製品に向けて、いくつか具体的な話も進んでいるとのことで、同社では2006年第2四半期にも最終製品版が登場するとしたほか、引き合いがあれば、Windows Mobile 5.0 for Pocket PC搭載のバージョンも開発していくとのことで、その際にはSkypeも動作するという。市場の動向を見ながら、2007年を目処にWiMAXにも対応する考えという。


背面 miniSDカードスロットを備える

CFスロットも キー部分

Windows CE搭載だ 主な機能

今後のロードマップ

ソフィアシステムズ代表取締役社長の樫平 扶氏
 同社では7日、都内で報道関係者向け説明会を開催。壇上に立った同社代表取締役社長の樫平 扶氏は「組込向けマイコンのデバッガ、エミュレーター、ICEを提供してきたが、より実機に近い製品を求める声が高まってきた。単なる評価用途ではなく、インフラを含めた提案もしていきたい」と語り、SGVPを元にした製品開発の支援に加えて、同社子会社のソフィア総合研究所がソリューションの提供を行なっていくとした。

 また樫平氏は、ウィルコムが提唱するPHSモジュール「W-SIM」についても、対応を検討しているとしたほか、W-CDMAなど他の通信方式への対応にも意欲を示した。

 11月7日、東京・ホテルニューオータニで開催されているイベント「Skype Day in Japan」の同社ブースでは、SGVPを用いた通話デモが披露されていた。Windows CE対応のSkypeはまだ登場していないため、SIPフォンとしてSGVP同士での通話デモや、ゲートウェイサーバーを経由してSkypeからSGVPへ電話をかけるデモなどが披露されていた。


ソリューションの提供も行なっていくという 同社ブースでは、通話デモも披露されていた


URL
  ソフィアシステムズ
  http://www.sophia-systems.co.jp/


(関口 聖)
2005/11/07 14:26

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.