ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

カプコン、EZweb向けに「大魔界村」「ソンソン」配信

 カプコンは、EZweb向けゲームサイト「クラブ☆カプコン」で、BREWに対応したアクションゲーム「大魔界村」「ソンソン」の配信を10日より開始する。「クラブ☆カプコン」へのアクセスは、「ゲーム」→「総合」から。

 「大魔界村」は、名作アクションゲーム「魔界村」の続編として1988年にアーケードで発売されたタイトル。BREW版では前編、後編に分けて配信され、ますはステージ1〜3を収録した前編が配信される。プレイヤーは主人公のアーサーとなり、多彩な武器と鎧、魔法を使い分けながら、ステージ最後に待ちかまえる巨大なボスを倒していく。

 難易度が高いことでも知られる同作だが、今回配信されるBREW版では難易度を携帯向けにアレンジ。ボス戦でミスとなっても手前から再挑戦できるようになっている。また、キー操作も自由に設定変更が可能。

 利用料は1ダウンロード315円。配信開始当初はW22H、W21CA、W21CAII、W21T、W21S、W21K、W21SAに対応する。



 「ソンソン」は、1984年にアーケードで発売されたアクションシューティングゲーム。強制スクロールを採用した横スクロール型シューティングで、西遊記をテーマにしたコミカルな世界観と軽快なBGMが特徴。孫悟空のソンソン、猪八戒のトントンに加え、オリジナル版で選べなかった沙悟浄のスイスイがBREW版ではプレイヤーキャラとして選択可能。砦ポイント通過毎にセーブできる仕様も追加されている。

 利用料は1ダウンロード210円。配信開始当初はW31S、W31SA、W31SAII、W31CAなど16機種に対応する。




URL
  カプコン 携帯コンテンツトップページ
  http://www.capcom.co.jp/keitai/


(太田 亮三)
2005/11/09 13:01

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.