ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、子供の場所を検索できる「イマドコサーチ」

 NTTドコモは、相手が持っているFOMA端末の場所を確認できる新サービス「イマドコサーチ」の提供を発表した。子供向けのキッズケータイ「SA800i」だけで利用できる機能も盛り込まれる。

 今回提供される「イマドコサーチ」は、相手が持っているFOMA端末のおおまかな現在地をiモード端末や同社のユーザー向けWebサイト「My DoCoMo」から検索できるサービス。検索される側はFOMA端末のみだが、検索する側ではFOMA・ムーバのどちらでも利用できる。精度は3段階で示され、最も精度が高いときで50m以内、次いで50〜300m、300m以上となっている。

 主な機能としては、現在地を検索できる「いますぐ機能」や、あらかじめ日時を設定しておくことで自動的に相手の現在地を検索し、メッセージリクエスト(メッセージR)で通知する「スケジュール検索機能」、エリアを指定しておき、その外にいるのか、中にいるかのか確認して「スケジュール検索」をした際にあわせて通知する「エリア監視機能」が用意される。

 また、検索相手がキッズケータイを持っている場合は、ブザーが鳴らした場合に現在地を通知して、その後15分ごとに最大10回連続で検索する「ブザー検索機能」、電源が切られた後も現在地を確認できる「電源OFF検索機能」も利用できる。

 これらの現在地検索は、GPS機能搭載端末だけではなく、通常のFOMA端末でも基地局を利用しておおまかな場所を確認できる。

 利用料は月額210円で、検索1回ごとに5.25円かかる。サービス自体は、2006年春頃に提供が開始される予定で、フリーダイヤルやドコモeサイト(パソコン向けサイト含む)、量販店を含む同社サービス・端末の取り扱い窓口で申し込めるようになる予定。手続きは書類で申請する形が検討されている。基本的に子供の場所を保護者が検索するというサービスイメージであるため、同社では「恋人など他人名義の端末を検索できるようにする方向で検討しているが、課題もあるため、仕組みをどうするかは検討中」と説明している。




URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20051124b.html


(関口 聖)
2005/11/24 16:09

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.