ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ウィルコム、W-SIMの不具合でバージョンアップを案内

W-SIM
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、PHS通信モジュール「W-SIM」(RX410IN)において、パケット通信終了後に電話・メールが受信できない場合があると発表した。

 今回明らかになった不具合は、パケット通信後に広域にわたって移動した場合、電話、メールの着信・受信ができなくなるというもの。移動距離は、隣接した基地局間といったものでなく、より広域にわたって移動した場合という。W-SIMのソフトウェアの不具合によるもので、同社では不具合を修正するための無償のバージョンアップを案内している。

 「W-ZERO3」ユーザーの場合は、パソコンを利用して修正用ソフトウェアをダウンロードするか、W-ZERO3から直接修正用ソフトウェアをダウンロードしてW-SIMのバージョンアップが行なえる。パソコンを利用する場合、26日14時よりネットインデックスの専用ページよりダウンロードが可能になっている。パソコンの対応OSはWindows XP/2000。W-ZERO3から直接ダウンロードする場合は、29日よりネットインデックスの専用ページからダウンロードができるようになる予定。

 「DD」ユーザーの場合、DDとパソコンを接続し、ネットインデックスの専用ページより修正用ソフトウェアをダウンロードする。26日14時よりバージョンアップができるようになっている。

 それ以外のユーザー向けには、ウィルコムプラザにて店頭預かりでソフトウェアのバージョンアップに対応を開始している。実作業に掛かる時間は5〜10分程度になる見込み。ウィルコムカウンターでも店頭受付するが、メーカー対応となるため、3〜4営業日かかる。

 なお、同社では修正済みのW-SIMを26日より出荷している。これは27日以降店頭に並ぶ予定で、修正済みのW-SIMにはパッケージに黄色いシールが貼られているとのこと。近日中にW-SIMを入手する予定のユーザーは、シールの有無を確認し、必要ならバージョンアップを行なう必要があるだろう。

 今回の不具合の対象となったユーザーは、約1万6,000名。対象ユーザーにはダイレクトメールでも案内される。


【追記】 2005/12/26 20:35
 なおウィルコムでは、今回公開したバージョンアップソフトウェアにおいて、バージョンアップが正常に完了しない不具合が見つかったとして、公開を一時中断。原因が判明次第、再度公開すると発表した。



URL
  バージョンアップソフトウェアの一時公開中止について
  http://www.willcom-inc.com/ja/info/05122601.html
  お知らせ(ウィルコム)
  http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/12/26/
  お知らせ(ネットインデックス)
  http://www.netindex.co.jp/news/news051226.html

関連記事
ウィルコム、「W-SIM」不具合修正ソフトの公開を中止
W-SIMに電話・メールが受信できなくなる不具合


(太田 亮三)
2005/12/26 15:09

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.