ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

202万画素カメラ搭載のPDC端末「V403SH」

レッドストライプ

レッドストライプ
 「V403SH」は、202万画素CCDモバイルカメラを搭載するシャープ製PDC端末。2月下旬以降に発売される予定。

 レッドストライプ、ブラックストライプ、ブルーストライプと3色のカラーバリエーションが用意され、その名称が示す通り、背面液晶周辺はストライプ模様があしらわれている。同社では「コンパクトな筐体に大人の感性と品位にふさわしい“ヨーロピアンモダン”デザインだ」とアピールしている。30〜40代の女性を想定した端末とのこと。

 メインディスプレイは、2.2インチ、240×320ドット、26万色表示のモバイルASV液晶、サブディスプレイは1行6文字(全角表示)、72×12ドットのモノクロ液晶。有効画素数202万画素のCCDカメラを搭載し、外部メモリとしてminiSDカードが利用可能。パッケージには32MB版が同梱され、メモリカードは512MBまで対応する。QRコードの読み取りおよび作成機能も利用可能。

 なお、今回の端末は「V402SH」の後継機というよりも、「V501SH+V302SH」といった位置付けになるという。主な機能として、50KBまでのVアプリ、お天気アイコン、カスタムスクリーンなどに対応。日本語入力機能として新たにケータイShoin4を搭載。赤外線通信機能も利用できる。

 また、簡便な操作体系の「シンプルメニュー」に加えて、通常機能のままで、文字の表示のみワンタッチで大きくできる「ワンタッチでか文字モード」も用意される。同機能は、待受時にメールボタンを長押しすることでフォントサイズが大きくなる。

 大きさは約46.6×93×21mm、重さは約105g。連続待受時間は約450時間、連続通話時間は約140分となっている。


ブラックストライプ ブルーストライプ
ブラックストライプ ブルーストライプ

写真左から、ブルーストライプ、レッドストライプ、ブラックストライプ ストラップだが落ち着いたデザイン 端末を開いたところ

充電池側底面部にカメラを搭載する 側面部。カメラ機能ボタンや平形イヤホン端子、miniSDカードスロットなどが並ぶ もう一方にはマクロ切替えスイッチ

ヒンジ部。中央にストラップホール メインディスプレイ上部に赤外線通信機能がある スクウェアなデザインに、ヒンジ部の円形が印象的

メニュー画面 メールボタン長押しで「ワンタッチでか文字モード」を起動できる


URL
  ニュースリリース(PDF形式)
  http://www.vodafone.jp/japanese/release/2006/20060118_1.pdf

関連記事
ボーダフォン、春モデル4機種を発表


(関口 聖, 津田 啓夢)
2006/01/18 16:03

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.