ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ワンセグに対応した「W41H」

インフィニティブラック

インフィニティブラック

グレースホワイト

グレースホワイト
 W41Hは、地上デジタル放送の「ワンセグ」に対応した日立製作所製CDMA 1X WIN端末。auの音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」にも対応する。2月上旬に発売される予定。

 テレビを楽しむための機能が充実したWIN端末として、2.7インチ、240×400ドット、約65,000色表示(テレビ時約26万色)が可能なTFT液晶を搭載。ワイド液晶を活かしたワンセグの全画面表示ができるほか、字幕放送の透過表示にも対応する。

 視聴可能時間は最長約3時間45分。視聴機能では、タイムシフト再生機能を搭載し、約2分間の映像を一時保存可能。タイムシフト再生中は1.3倍速再生や早送り再生ができ、通常放送に追いつくことができる。タイムシフトは液晶側側面に配されたボタンから作動させることができる。

 内蔵メモリは約70MB搭載し、録画機能ではワンセグを最大約30分録画可能。データ放送、主・副音声も一緒に録画される。静止画の保存機能もサポートし、録画中も静止画の保存ができる。画質調整機能もサポートし、「標準」「シネマ」「色鮮やか」のモードが用意されている。

 2軸ヒンジを採用しており、液晶を前面にした「ビュースタイル」でパッケージ付属のTVスタンドに装着すれば、小型の液晶テレビのようにテレビ機能を楽しめる。TVスタンドは15度〜30度の角度が調整できる。予め設定すれば、TVスタンドにセットしただけで自動的にテレビが起動する機能も備える。「ビュースタイル」では液晶側ボディにもサイドキーが用意されており、チャンネル、音量、録画、タイムシフトなどを一通り操作できる。なお、アナログテレビの受信には対応していない。

 音楽再生機能として新サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」に対応。「au Music Player」を搭載し、パソコン向けソフト「au Music Port」でCDから取り込んだ楽曲を携帯電話に転送して音楽を楽しめる。搭載されるメモリは約70MB。miniSDカードが利用できる。またSD-Audioプレーヤーも搭載されており、SD-Audio(ASF形式)ファイルも再生できる。

 おサイフケータイに対応し、セキュリティ面ではFeliCaロック、クイック解除、遠隔オートロックの各機能をサポートする。

 有効画素数207万画素のオートフォーカス付きCMOSカメラを搭載。斜めに撮影した画像を正面から撮影したように補正できる撮影モード「ビジネス撮影」を搭載。PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアーもサポートし、赤外線通信機能を装備する。miniSDカードに対応し、1GBの容量までサポートする予定。

 このほかの機能では、Hello Messenger、聴かせて検索、「声de入力」対応のEZナビウォーク、安心ナビ、FMラジオなどを搭載。BREWのバージョンは3.1で、ケータイアップデートが利用できる。au ICカードに対応し、GLOBAL EXPERTに対応する。

 大きさは約53×106×27mmで、重さは約159g。連続待受時間は約240時間で、連続通話時間は約220分。インフィニティブラック、グレースホワイトの2色がラインナップされる。


2軸ヒンジ ワンセグ
2軸ヒンジを採用
ワンセグ視聴時のスタイル

ビュースタイルでTVスタンドに装着 ヒンジ部にはステレオスピーカーを搭載

カメラは207万画素AF付きカメラ アンテナは写真の位置まで角度が変えられる グレースホワイトを開いたところ

アンテナは内蔵ではなく外部に付けられている コネクタ類はビュースタイル時の下部にまとめられている 右側面にはminiSDカードスロットや各種サイドキー

テレビはアナログには対応せず、ワンセグのみ アイコンメニュー画面 ビュースタイル時のカメラのファインダー画面。サイドキーなどで各種の操作が可能


URL
  ニュースリリース(KDDI)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0119/
  ニュースリリース(日立)
  http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2006/01/0119.html

関連記事
au、1X WIN対応の新端末7モデル発表


(太田 亮三)
2006/01/19 11:25

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.