ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

年賀メールを1時間で7,000万通処理、ドコモがギネス申請

 NTTドコモは、2006年1月1日の0時〜1時の間に、iモードメールの送受信件数が7,000万件に達し、英ギネス・ワールド・レコードに記録申請を行なったと発表した。

 携帯各社では、例年、年末年始に「年賀コール」「年賀メール」が大量に発生することを受け、毎年12月には時間をずらしてやり取りすることをユーザーに呼びかけている。ドコモによれば、今回のお正月では、日付が変わった後の1月1日0時〜1時までの1時間で、iモードメールの送受信件数が約7,116万2,000件に達したという。同社では、「世界的にも例がない記録」として、3月10日付けでギネスに対して申請を行なった。

 同社では「これだけの記録は、当社のiモードセンター“CiRCUS(サーカス)”の処理能力によるもの」としている。2003年2月に完成し、2004年にシステム構築が完了したCiRCUSは、iモードメールを1秒25,000通以上、インターネットへのアクセスを1秒50,000件以上、1日あたり65億件の処理が可能だという。



URL
  NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/

関連記事
携帯各社、年末年始の「おめでとうコール」の自粛を呼びかけ
ドコモ、ネットワークを監視するオペレーションセンター公開
NTTデータとNEC、iモードセンタのシステム構築を完了


(関口 聖)
2006/03/10 18:49

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.