ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ソニー、スライドボディ採用の「VAIO type U」新モデル

 ソニーは、スライドさせることでキーボードが露出する機構を採用した小型軽量パソコン「VAIO type U(VGN-UX50)」を5月27日に発売する。オープンプライスだが、店頭価格は170,000円前後になる見込み。

 今回発表された「VGN-UX50」は、大きさが150×32×95mm、重さ約520gとコンパクトな筐体に仕上げられたパソコン。OSはWindows XP Home Edition。CPUはIntel Core Solo U1300(1.06GHz)で、チップセットはインテル製の945GMS Express。内蔵メモリは512MB、HDDは30GB。ディスプレイは4.5型、1,024×600ドットのワイドTFT液晶。光学ドライブは別売りのオプション品として提供される。

 外部インターフェイスはBluetoothやUSB 2.0ポート、LAN(100BASE-TX/10BASE-T)ポート、メモリースティック Duo(PRO Duo対応)スロット、コンパクトフラッシュ(Type-II)など。指紋センサーや有効画素数31万画素CMOSカメラと有効画素数131万画素のCMOSカメラも備わっている。スライド式キーボードが採用されており、スライドさせると電源がオンになる機能もサポート。スタンバイ時には約5秒で利用できるようになる。駆動時間は約3.5時間。

 ラインナップは、店頭販売されるVGN-UX50のほか、同社WebサイトではWindows XP Professional版の「VGN-UX90PS」と、Windows XP Home Edition版の「VGN-UX90S」も取り扱われる。Webサイトで取り扱われる2モデルは、CPUやHDD、キーボードが選択できるオーダーメイドモデルとなっており、既に注文受付は開始されている。価格は「VGN-UX90PS」が154,800円〜、「VGN-UX90S」が144,800円〜。



オプションのBluetooth対応オーディオコントローラー「VGP-BRM1」

オプションのBluetooth対応オーディオコントローラー「VGP-BRM1」
 オプション品として、Bluetooth接続のGPSユニット「VGP-BGU1」や、Bluetooth対応のオーディオコントローラー「VGP-BRM1」も発売される。このうち、オーディオコントローラーの「VGP-BRM1」は、VAIO本体内の音楽データなどをワイヤレスで楽しめるという製品。マイクも内蔵しており、Bluetooth対応の携帯電話とペアリングしておけば、VAIOで音楽再生を楽しみながら、電話にもハンズフリーで応答できる。

 なお、同社では、16GBのフラッシュメモリを搭載する「type U フラッシュメモリ搭載モデル」の開発も明らかにしている。詳細な仕様や価格、発売時期は未定だが、6月下旬にもその内容を発表するという。



URL
  ニュースリリース
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200605/06-0516B/
  フラッシュメモリ搭載モデル案内
  http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0516_typeU.html


(関口 聖)
2006/05/16 15:14

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.