ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

モバイルSuicaが他社クレジットカードや銀行振込に対応

 JR東日本は、おサイフケータイで電車に乗れる「モバイルSuica」を10月からリニューアルする。ビューカード以外のクレジットカードが使えるようになるほか、ネットショッピングや銀行チャージなどにも対応する。

 「モバイルSuica」は、JR東日本の非接触ICカード「Suica」と同じように、おサイフケータイで電車の乗り降りや電子マネー機能が利用できるサービス。従来、このサービスを使う場合は、JR東日本のクレジットカード「ビューカード」が必要だった。10月1日からは、JCB/VISA/Mastercard/American Express/Diners Clubなどの他社クレジットカードでも会員登録が可能となる。

 ただし、ビューカード以外のクレジットカードを登録する場合は、年会費1,000円がかかる。2006年10月1日〜2007年3月31日の期間は「年会費初年度無料キャンペーン」が実施される。ビューカードを利用する場合の年会費は当面無料。

 また、従来の通勤・通学定期券に加え、モバイルSuicaで新たにグリーン定期券、二区間に渡る定期券が利用できるようになる。Suicaカードのグリーン定期券から、モバイルSuicaへの切り替えはできない。

 さらに10月21日には、モバイルバンキングを使ってモバイルSuicaへのオンラインチャージが行なえる「銀行チャージ」がスタート。みずほ、三井住友、三菱東京UFJの3行に対応する。チャージする際は1回毎に手数料がかかり、みずほ・三井住友が105円、三菱東京UFJが52円となる。

 ネット決済においてもモバイルSuicaの電子マネーが使えるようになり、「Yahoo!ショッピング」などの対応店舗で、モバイルSuicaによる決済が可能となる。

 クレジットカードの情報を入力せずに、モバイルSuicaの電子マネー機能のみ利用できる「EASYモバイルSuica」も21日に提供を開始。NEWDAYS店頭や「銀行チャージ」による電子マネーのチャージが可能で、ネット決済にも利用できる。

 このほか、従来複数ダウンロードしなければならなかったアプリも統合される。iアプリ版はこれまで、3つのアプリをダウンロードする必要があったが、10月1日からは「モバイルSuicaアプリ」「鉄道・バス設定iアプリ」の2つで済むようになる。au版は、これまでの2つのアプリから、1つのアプリとなる。旧アプリのユーザーもバージョンアップして利用できる。

 なお、リニューアルに伴うシステム切り替え作業で、10月1日の0時30分〜8時、21日の0時30分〜5時にかけてサービスが一時中断する。



URL
  ニュースリリース(PDF形式)
  http://www.jreast.co.jp/press/2006_1/20060902.pdf

関連記事
12月よりボーダフォンでもモバイルSuicaが利用可能に
「モバイルSuica」のはじめかた
モバイルSuica、はじまる


(津田 啓夢)
2006/09/05 16:22

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.