ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

オレンジとブルーはau・ドコモの基本料金から210円引き

 ソフトバンクモバイルの新料金プラン「オレンジプラン」と「ブループラン」は、他の携帯電話事業者の料金プランをそのままコピーし、そこから月額基本利用料を210円割り引いた料金プランとなる。

 「オレンジプラン」はau、「ブループラン」はNTTドコモの料金プランを模したもので、各プラン内に含まれる料金プランの名称は、auとドコモの料金プランを思わせる名称となっている。非常に大胆に他社の料金プランをコピーしており、au・ドコモの月額基本料金から210円引きに設定されている。

 なお、両プランは、新スーパーボーナスへの加入が必須ではない。ただし、2006年10月26日〜2007年1月15日にかけて実施されるキャンペーン「ソフトバンク大創業祭キャンペーン」は新スーパーボーナスへの加入が必須となるので注意が必要だろう。同キャンペーンでは、期間中に加入すると店頭ので支払った端末料金(頭金)から最大10,500円割引されるほか、加入月から最大2カ月間は月額基本料金などが無料となる。

 また、携帯電話の番号ポータビリティ制(MNP)を利用してソフトバンクへ移行した場合、これまで契約していた携帯電話事業者の利用年数に応じて、月額基本利用料の割引が受けられる。「ソフトバンク大創業祭キャンペーン」の特典ではあるが、こちらは新スーパーボーナスに加入しなくても適用される。

 なお、23日の発表会では、「新スーパーボーナス」の詳細は明かにされておらず、26日に店頭で発表される予定だ。



URL
  ソフトバンクモバイル
  http://mb.softbank.jp/mb/

関連記事
ソフトバンクの「予想外割」、通話料0円の新料金プラン発表


(津田 啓夢)
2006/10/23 21:58

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.