ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ソフトバンク、「X01HT」のソフトウェアをバージョンアップ

X01HT
 ソフトバンクモバイルは、HTC製のスマートフォン「X01HT」のソフトウェアのバージョンアップを発表した。ソフトバンクモバイルのネットワーク側の更新に伴うもので、旧ソフトウェアのままでは2007年4月1日より「X01HT」でパケット通信が行なえなくなるため、同端末のすべてのユーザーが対象になっている。対象台数は約16,000台。

 今回のソフトウェアのバージョンアップにより、「X01HT」のすべてのユーザーにソフトウェアバージョンアップ用のmicroSDカードが送付される。29日にはパソコン向けサイトでバージョンアップ用データの配布も開始された。ソフトバンクショップに預けることでバージョンアップを行なうことも可能で、その場合は返却まで3〜4営業日かかる。なお、店頭では12月2日より新しいソフトウェアの「X01HT」が販売される。

 今回の「X01HT」のソフトウェアバージョンアップを行なうと、端末は出荷時の状態に初期化され、ユーザーが保存したアドレス帳やソフトウェアなどはすべて消去されるため、バージョンアップの前にはデータのバックアップを取る必要がある。なお、ユーザーが別途インストールしたソフトウェアおよびその設定情報については、製品に付属するソフトウェア「ActiveSync」でバックアップは行なえない。

 バージョンアップ用データのサイズは約55MBで、バージョンアップにかかる時間はおよそ30分以上とされている。



URL
  お知らせ(PDF形式)
  http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20061129_2j.pdf
  ソフトウェアバージョンアップ用データ配布ページ
  http://www.japan.htc.com/product_x01ht-down001.htm


(太田 亮三)
2006/11/29 15:48

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.