ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ソフトバンク、ホワイトプラン向けのオプション「Wホワイト」

 ソフトバンクモバイルは、基本使用料が月額980円の「ホワイトプラン」のオプションとして、さらに月額980円を追加で支払うことで、他社宛の通話料が30秒10.5円になる「Wホワイト」を3月1日から提供する。

 「Wホワイト」は、ホワイトプランユーザー向けのオプション割引サービス。ホワイトプランでは、他社宛か21時〜翌1時までの同社間通話での通話料が30秒21円となっているが、「Wホワイト」を契約すれば、30秒10.5円と、従来の半額になる。また、テレビ電話(国内)の通話料は、ホワイトプランの30秒37.8円の半額の、30秒18.9円になる。

 既存ユーザーは、2月21日から、自動音声応答サービスとオンラインの「My SoftBank」で申し込みできるようになる。新規・契約変更・機種変更・買い増しの場合は、3月1日からとなる。

 25日の発表会で、ソフトバンクモバイル代表取締役社長の孫正義氏は「他社では、月額1万円前後するような料金プランと同水準の通話料になる。ソフトバンク同士無料に加えて、それ以外の通話料が業界最安値になる。11年経ったら割引、あるいは家族で加入すれば割引など、そういった条件はなく、ただWホワイトを追加契約するだけ。ホワイトプラン発表時にはヘビーユーザーには適さないかもしれないと言ったが、Wホワイトによって全ての人が得する料金」とアピールしていた。



URL
  プレスリリース(PDF形式)
  http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20070125_7j.pdf


(湯野 康隆, 関口 聖)
2007/01/25 13:44

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.