ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

5月の携帯・PHS加入者数、ソフトバンクが初の月間1位

 電気通信事業者協会(TCA)は、2007年5月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表した。契約数は3社ともに純増を記録したが、1996年のTCAの集計以来、ソフトバンクが初の純増トップとなった。

 各社の結果は、NTTドコモが8万2,700人の純増、KDDIが13万8,500人の純増で、内訳はauが22万1,600人の純増、ツーカーが8万3,100人の純減、ソフトバンクは16万2,400人の純増。3〜4月の春商戦と6月から始まる夏商戦のちょうど谷間となる5月の結果は、ドコモが2月の水準、auが純増数を大きく減少させた中、唯一4月の純増数を維持したソフトバンクに軍配が上がった。

 なお、TCAが現在のような形で各社の契約数の集計を公開した1996年以来、ソフトバンクの月間トップは初めて。J-フォン、ボーダフォンを通して初の快挙となる。好調の要因についてソフトバンクでは、「ホワイトプラン」など新たな料金プランが好調に推移している結果ではないかとしている。「DoCoMo 2.0」のキャッチコピーで反撃ののろしを上げたドコモだったが、5月の段階では結果には結びつかなかったようだ。

 第3世代携帯電話では、ドコモが69万700人、auが23万6,700人、ソフトバンクが47万600人とそれぞれ純増。インターネットサービスは、iモードが4万3,900人、EZwebが15万2,400人、Yahoo!ケータイが16万2,800人の純増となっている。

 このほか、PHSの契約数は、ウィルコムが3万6,100人の純増、ドコモが2万8,100人の純減。ウィルコムは春商戦の好調が一段落し、2月の水準に戻った。

 なお、MNP利用した5月の契約数についても各社が明らかにしている。ポートインとポートアウトを差し引きした各社の結果は、ドコモが5万8,300人のマイナス、auが5万7,700人のプラス、ソフトバンクが3,100人のプラスとなった。また、転出のみで転入を受け付けていないツーカーは2,600人のマイナスとなり、auとツーカーを合算したKDDIとしては5万5,100人のプラスとなった。

【携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ 82,700 52,769,600
KDDI 138,500 28,576,200
ソフトバンク 162,400 16,234,500
総計 383,500 97,580,300

【第3世代携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ 690,700 37,121,800
au 236,700 27,336,000
ソフトバンク 470,600 8,690,800
総計 1,398,000 73,148,600

【携帯電話:インターネット接続サービス契約数】
事業者 純増数 累計
iモード 43,900 47,666,500
EZweb 152,400 23,948,400
Yahoo!ケータイ 162,800 13,615,100
総計 359,100 85,230,000

【PHS:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
ウィルコム 36,100 4,625,800
NTTドコモ -28,100 402,400
総計 8,000 5,028,200



URL
  ニュースリリース
  http://www.tca.or.jp/japan/database/daisu/yymm/0705matu.html
  電気通信事業者協会
  http://www.tca.or.jp/

関連記事
4月の携帯・PHS加入者数、ソフトバンクが好調


(津田 啓夢)
2007/06/07 16:25

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.