ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

松下、USBによるモバイル機器向け充電装置

BQ-600K

充電台に装着したところ
 松下電器産業 ナショナルウェルネスマーケティング本部は、携帯電話などUSB充電に対応したモバイル機器を充電できる「USBモバイル電源」(愛称:ポケパワー)を7月1日に発売する。価格はオープン価格で、店頭予想価格は4,000円前後になる見込み。

 今回発売される「USBモバイル電源」は、本体に2本のニッケル水素充電池を内蔵し、USBポート経由で携帯電話などを充電できるユニット。NTTドコモとソフトバンクモバイルの3G端末に対応する充電ケーブルが付属する「BQ-600K/F」と、auの端末に対応する充電ケーブルが付属する「BQ-600K/A」の2種類が用意される。携帯電話用の緊急電源として販売されている、乾電池を使用した製品に比べて高い出力が実現されており、過放電防止機能も備える。

 本体には一般的なAタイプのUSBポートが装備されており、付属の携帯電話充電用ケーブル以外にも、別途ケーブルを用意すればポータブルオーディオプレーヤーや携帯型ゲーム機などのバッテリーを充電できる。

 本体に内蔵される2本のニッケル水素充電池は交換でき、アルカリ乾電池、オキシライド乾電池も使用可能。

 パッケージにはクレードル充電台が付属し、ニッケル水素充電池を本体に装着したまま、本体ごと充電台にセットして手軽に本体内蔵のニッケル水素充電池を充電できるようになっている。1本ずつ独立して充電でき、つぎ足し充電、乾電池への誤充電防止機能を搭載する。充電台はAC100〜240V対応で、海外でも使用できる。

 「USBモバイル電源」の電源出力時間は、ニッケル水素充電池使用時で約70分(5V 500mA)、オキシライド乾電池使用時で約80分(5V 250mA)、アルカリ乾電池使用時で約50分(5V 250mA)。

 本体に内蔵できるニッケル水素充電池(HHR-3MPS)の充電時間は約4時間。

 パッケージには携帯電話用の充電ケーブル、ニッケル水素充電池(HHR-3MPS)2本、充電台、ACコードが付属する。本体の大きさは39×85×20mmで、電池を含んだ重さは約93g。



URL
  松下電器産業
  http://panasonic.co.jp/


(太田 亮三)
2007/06/18 15:16

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.