ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモの「SO903iTV」にソフト更新サービス、販売も再開

 NTTドコモは、アドレス帳などのデータが消失する不具合がある「SO903iTV」に対するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。あわせて店頭での販売も順次再開される。

 「SO903iTV」は、ワンセグ視聴機能を備えたソニー・エリクソン製FOMA端末。今年1月に発表され、6月22日に発売されたが、7月4日に「アドレス帳やメールなどのデータが消失する不具合がある」と発表された。しかし、不具合の発表時点では事象回避、あるいは改善の手段が判明しておらず、一時的に販売停止となっていた。

 今回、ドコモでは「SO903iTV」の不具合を解消するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。同社によれば、ソフトの書き換えには2〜3分程度の時間がかかるという。更新後は、「電話帳お預かりサービス」も通常通り利用できるようになる。

 ドコモによれば、不具合の原因はSO903iTVの各機能(アプリケーション)の処理方法にあったという。たとえばメールを作成し、端末内に保存処理しようとした場合、保存が開催される直前のわずかなタイミングにメール受信など他のアクションが発生し、メール受信アクションがメール保存アクションより先に終了すると、メール保存が正常に行なわれず、データの一部あるいは全てが消失する可能性がある。

 データ消失の可能性があったのは、ユーザーが操作できる範囲全てで、メールやアドレス帳、静止画・動画、デコメール素材、着信メロディなど。有料コンテンツも消失の可能性があった。ドコモでは、対象ユーザーに対して256MBのmicroSDカードと500円分のQUOカードを送付しているが、消失した有料コンテンツの回復方法は特に用意されない。

 また、店頭での販売も再開される。7月14日には東海・北陸・関西・四国・九州で、18日には北海道・東北・関東甲信越・中国で店頭に並ぶ。



URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070713_00.html

関連記事
「SO903iTV」にデータ消失の不具合、販売は一時停止
「SO903iTV」のアドレス帳保存サービス、自動更新は「OFF」に


(関口 聖)
2007/07/13 14:17

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.