ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

AQUOSケータイ「SH903iTV」に不具合、ソフトウェア更新開始

SH903iTV
 NTTドコモは、シャープ製のワンセグ対応FOMA端末「SH903iTV」に不具合が見つかったとして、ソフトウェアアップデートを開始した。

 「SH903iTV」はサイクロイドスタイルを採用したFOMA版「AQUOSケータイ」。不具合は、自動時刻補正設定が「ON」の状態で、ワンセグの予約録画や録画終了時間を設定していると、番組の途中で録画が終了する場合があるというもの。

 また、プリセットされているiアプリ「Gガイド番組表リモコン」についてもバージョンアップできない不具合が見つかっている。ただし、現時点で「Gガイド番組表リモコン」のバージョンアップは行なわれておらず、ドコモでは10月1日にもバージョンアップ版を提供する予定。

 ドコモでは、ソフトウェア更新によって上記の不具合を修正する。更新作業には約10〜26分程度かかるとしている。更新作業中は携帯電話が利用できない状態になるが、予約更新機能を利用すれば、就寝時など都合の良い時間帯に更新作業が行なえる。

 「SH903iTV」は7月25日時点で59万台販売されており、7月までに販売された端末全てが不具合の対象となる。8月以降の端末については最新のソフトウェアに書き換えられており、店頭在庫についても初期設定時に更新作業が行なえる。



URL
  お知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/070802_00.html

関連記事
ドコモ、SH903iTVの不具合について「調査中」


(津田 啓夢)
2007/08/02 13:54

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.