ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

jig.jp、無料で使える機能追加型待受アプリ「jigデスクトップ」

 jig.jpは、ユーザーがカスタマイズできるiモード向けの待受アプリ配信サイト「jigデスクトップ」をオープンした。



 「jigデスクトップ」は、90Xi/70Xiシリーズ対応の待受アプリ。アプリ上で「jiglet DX」と呼ばれるを機能アプリをダウンロードして、「jigデスクトップ」にさまざまな機能が追加できる。

 メーラーやマルチリモコン、スケジューラー、カレンダー、時計などの機能が提供され、サービス開始時に25の「jiglet DX」が選べる。また、一部の「jiglet DX」は単体アプリとしても動作する。デスクトップに常時表示させて、デスクトップツール「ウィジェット」としても利用できる。今後、順次機能が拡充される予定。

 利用料は月額無料コースも含め4コース。ポイント制を採用し、「jiglet DX」のダウンロードにはポイントを消費する。月額無料コースが20ポイント、月額157円コースが150ポイント、月額315円コースが300ポイント、月額630円コースが600ポイントとなり、「jiglet DX」のダウンロードには10ポイント〜かかる。ポイントは翌々月末まで繰り越して利用できる。

 なお、アプリの利用にはパケット定額サービスへの加入が推奨されている。サイトには、公式メニューの「辞書/便利ツール」→「便利ツール」からアクセスできる。

 jig.jpでは、携帯電話でパソコン向けWebサイトが閲覧できるブラウザアプリ「jigブラウザ」を提供している。その最新バージョンでは、jigletと呼ばれる機能プラグインを追加することで、ブラウザを自由にカスタマイズできる仕様になっているが、今回の「jigデスクトップ」は、「jigブラウザ」との直接の連携はない。「jiglet DX」の開発はjig.jpが行なうが、「jiglet DX」開発ツールの一般公開を検討しているという。



URL
  ニュースリリース
  http://www.jig.jp/release-dt/070806.html


(津田 啓夢)
2007/08/06 15:24

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.